以前の記事
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
2007年 04月 26日 ( 1 )
日米ともに
訳の分かんない相場展開になっています。

発表前の予想より良かったと言っても、米国企業全体の増益率は間違いなく低下していますし、収益の大半を米国外で稼いでいるのですから、国内の景気動向を察することができます。

結論から言えば、米国経済は「住宅市場失速」「インフレ亢進」「個人消費堅調(暫時)」「雇用低迷」で説明できます。

にもかかわらず、株高なのは過剰流動性のおかげ。もうすぐ逃げて行きますよ。

日本も、はっきり言って割高ですが、決算が出揃っていないからまだ軽症。ということは、連休明けが怖い。

特に今まで相場を引っ張ってきたソニーとソフトバンク、とりわけソニーの発表が待たれるところです。

現在のソニーは、何で儲けているかと言うと、金融(金貸し)、生保、損保といった、およそ電機とはかけ離れた部門が収益に貢献しています。

本日(4月26日)の日経によれば、それらを分社化して上場させるとのこと。ようするに、資金繰りに困っているから、新興銘柄宜しく上場益を掻っ攫おうという作戦。

そこまで落ちぶれたか、ソニー。


本日のレーティングから。

例によって外資系D証券。

アドバンテスト(6857) 「Hold→Buy格上げ」(5,670円→6,120円)

半導体市況が上向くと本気で考えているのなら、本当の馬鹿。

(了)
-----------------------------------------------------------

【お知らせ】

下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。国際情勢の把握には格好のマガジンです。

「経済英語実戦講座 一流紙を読みこなせ!」(まぐまぐ登録ナンバー:P0004873)



-----------------------------------------------------------

【お知らせ】

下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。

「狙い目はコレ! 株式市場特別レポート」(まぐまぐ登録ナンバー:P0004864)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-04-26 16:01

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧