以前の記事
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
2006年 03月 15日 ( 1 )
決算月ですなぁ
銘柄レポートなんてとんでもない、とにかく売買手数料と売買益を叩き出さにゃならんという雰囲気に満ち満ちた市場展開となっています。

それもそのはず、所謂ライブドアショックで出来高が激減していますから、思うように手数料が稼げないのが現状だからです。

当分は方向感のない展開、要するに上値抵抗線と下値支持線の間を行ったり来たり、主役も頻繁に入れ替わる展開が予想されます。当分は我慢でしょうか。

ですが、考え方を変えれば、ご自分のポートフォリオを見直す好機かと思われます。銘柄の入れ替えにそれほどリスクを伴わないからです。

それにしてもレーティング・レポートの件数が激減していますが、といって変なレポートも減ったかといえばさにあらず。

GS証券がりそなHD(8308)をIL(In Line)→U(UNDERPERFORM)に格下げ。りそなって公的資金返済に背水の陣を引いたんじゃなかったっけ。

ML証券、住友金属(5405)を「中立→買い」格上げ。確かに大手鉄鋼メーカーの中では汎用品の売上比率が小さく、その点、今後の市況変動の影響は受けづらいですが、それでも「中立」が妥当でしょう。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-03-15 22:23



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧