以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2010年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
下落は続くよ、どこまでも(?)
前日(現地時間8月30日)の米国安に加え、場中で円高が進行(日本時間8月31日午後11時現在1ドル=84.3円近辺)、おまけに政治はからっきし苦手だが政争は大好きな連中が2週間に亘って大喧嘩を決意、政治日程の空白、国民生活への影響、株式市場の嘆きなぞ糞喰らえです。

日経平均9,000~9,100円前後に存在した下値支持線を綺麗にぶち抜いた以上、今度はこれが上値抵抗線になります。

ですから株価動向が日経平均と相関性が高い銘柄をお持ちであれば、日経平均が9,000円前後で手仕舞うのが正解と言えます。

換言すれば、当面の、あくまで暫定のですが、仕込み所は「9,000円から大きく離れた水準」との結論になります。

それを明日(9月1日)入稿のメルマガで試算しますが、現行の作成が今から愉しみです。


現状を「日本売り」などと知ったかぶる自称「知識人」が多数存在しますが、それなら円だけはなぜ買われるのか、通貨はその国の「顔」です。

誰も日本を売っていません、その証拠に、日本に来た中国人観光客は「買い物」をします、それも「大人買い」。

映像に己の顔をさらける連中は、その多くが株式等の金融商品に手を出しています。

要は「己の持ち株が下がった=日本売り」と言っている訳で、そもそも日本株が下がる理由も分かっていないのです。

連中のことは尻目に、我々はじっくり儲けましょう、合言葉は久々に「ハイエナと落ち武者狩り」です。


本日(8月31日)のレポートから。

胡散臭い外資系三羽烏の一角、D証券、

ANA(9202)「HOLD→BUY引き上げ」(目標株価273円→400円)

申し訳ないですが、メルマガでは株価257円の時点から取り上げ続けています。

日本航空と言う競合企業が消え去った(倒産した)時点で、見直すべき銘柄です、担当者が怠慢です。

(了)

お知らせ:

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日、土曜日発行です)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい。
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-31 23:26
あ~あ、やっちゃった
本日(8月30日)は前引けで300円近い上昇、終わってみれば160円高止まりで、しかも今(日本時間同日午後10時)のドル円相場が84.7円近辺、特に前場で買いを入れた方々、株式市場においてお人好しは罪悪です。

国内では政局が株価押し下げ要因としての存在感を増しそうです。

政治における最悪の選択は結論を出さないこと、鳩山前総理と言う人物は決断を避ける性格であることは、在職中から周知の事実です。

これに目先のことしか考えられない現総理が加わっても、結論は何も出ません。

「三人仲良く」と言うことは、小沢氏の資金問題は見ざる、聞かざる、言わざる、問題にしないと認知すれば、それだけで愛想が尽きる人間が沢山出てきたっておかしくないことが、お分かりにならないようです。

ついでに言えば、「トロイカ体制」って、旧ソ連の十八番でしたが、短期間で壊れました、「権力はその分立を許さない」のです。


米国も足下がおぼつきませんが、欧州の悪酔いの方がきついことは早晩、思い出されます。

ユーロ安再開間近です。


本日(8月30日)のレポートから。

全然「誠心誠意」ではなくなったCとG証券、

ホンダ(7267)「中立継続」(目標株価2,720円→2,800円)

補助金失効間近で、企業側が販売報奨金を出そうと言うご時勢に目標株価引き上げとは恐れ入ります。

(了)

お知らせ:

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日、土曜日発行です)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい。
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-30 22:34
お知らせ
メルマがの件、再送致しましたので、本日(8月30日)午後9時半現在で未着であればご連絡願います。

小誌はただ今より作業に入ります。

執筆者
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-30 21:23
情けなや、バーナンキ
各国の中央銀行総裁を集めて一席ぶったと思ったら、「米国経済の健全確保のためにはあらゆる手段を講じる」、たったこれだけ。

具体策がありません、単なる決意表明に過ぎません。

弓折れ矢尽きたことを強がって言えば、「あらゆる手を尽くす」と言う表現になります。


分野を問わず、実行力のある人物は言葉を発する暇があったら行動に出ます。

実行力の無い輩ほど言葉が多くなります。

つまりは「実弾が切れた男」、それがバーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長の今の姿です。


学者としてのバーナンキ氏は、不況の研究の権威でした。

ですが研究不足だった模様で、実際の不景気に遭遇して期待通りの手腕を発揮出来ていません。

致命的なのが「米国経済は回復途上にある」と嘘を言い続けてきたこと。

権威と信頼が失墜した人物の発言は、逆効果を生むだけです。

今回は市場も敬意を表しましたが、次回は無視することになります。

解職の日も近いでしょうね。


東京市場、信用倍率が危険水域の3.0倍を突破したまま高水準を維持。

週末終値として今年初めての9,000円割れ、それでいて信用倍率(貸借倍率)は危険水域、ではこれからが下げの本番と言う結論になります。

(了)

お知らせ:

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日、土曜日発行です)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-28 23:45
「噂で買って・・・
事実で買え」とか、「知ったら終い」とか、株式相場には様々な格言めいたものがありますが、今日(8月27日)の市場はどの様に表現すれば良いのでしょうか。

夕方に総理(政府)から抜本的景気対策が打ち出されるとの憶測が飛び交い、本日の日経平均は80円安から80円高に切り返しましたが、ドル円相場にさしたる影響は無く、円安に振れた要因は皮肉にも先程公表された米国のGDP速報値でした。

しかし「期待感」が裏切られて「失望感」に代わる時の恐ろしさを、菅直人氏は理解していません。

ひょっとしたら軍資金調達のための株価操作の一環かも知れませんが、それにしても拙策です。

お蔭様で来週(8月30日)も相場は下落基調、今迄の支持線9,000円が今度は上値抵抗線になると思われます。


本日(8月27日)のレーティングから。

世界に冠たるGとS証券、

住友化学(4005)「中立継続」(目標株価470円→450円)

欧州の農業が滅茶苦茶なのは他ならぬ「世界に冠たる」証券の他の部門が報告書を公表していました。

ですから農薬部門の比率が高いこの企業は避けるべきです。

(了)

お知らせ:

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日、土曜日発行です)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-27 22:23
日本時間8月27日午前5時現在
ニューヨーク市場の大引け時間なのですが、現地8月26日のダウ平均終値は70ドル以上下げて、遂に1万円の大台割れ、その前日と前々日、腰を据えて公的資金で買い支えしていたから、公的機関の資金も尽きている様子だし、この日は特段の悪材料もないので市場の成り行きに任せていたら、大台割れしちゃったと言うのが真相かも知れません。

シカゴの日経平均先物は8,850円、現物との格差は少ないようにみえますが、それは1ドル=84円半ばの話、東京市場の場中で仮に円高が進めば、84円割れの83円攻防戦だって夢物語ではありません。

最近は金(ゴールド)高の原油安でしたが、この日は逆、でも原油の値崩れも目前だし、金も安全資産と言うには市場規模が小さ過ぎます。


それにしても寝ないで更新している小誌は一体何をやっているのでしょうか。

不眠症対策募集です。(泣笑)

(了)

お知らせ:

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日、土曜日発行です)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-27 05:14
祝! 日経平均8,900円回復
ですが13億株の出来高は、あまり誉められたものではありません。

今日(8月26日)は後場引け(大引け)で少し買い優勢になったから、閑散とした市場は少しの力で容易く上下に振れます。

市場には円の戻り、或いは日銀の市場介入を期待する向きもありますが、それは無理と言うもの、白川日銀総裁が26日から訪米、バーナンキ議長にも会うそうですが、単独介入に走らぬ様に釘を刺されても、日米協調介入を協議することは有り得ません。

逆に8月27日(明日)の東京市場大引け後から、円高に走るのではないかと言うのが、小誌見解です。


本日(8月26日)のレポートから。

スリーダイアでない方のM証券、

ヤフー(4689)「NEUTRAL→OUTPERFORM格上げ」(目標株価3万4,200円)

さしたる真っ当な根拠無く格上げする時は必ず、腹に一物抱えています。

(了)

お知らせ:

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日、土曜日発行です)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-27 00:33
1ドル=80円割れに1,000円
昨日(現地時間8月24日)もそうでしたが、米国当局の市場下支え工作は益々あからさまになりつつあります。

昨日も今日も重要経済指標が発表されたのが日本時間午後11時、米国の統計数字は事前に筒抜けの場合が多く、同9時半に始まったニューヨーク市場は11時までひたすら下げます。

ところが、全く酷い数字にもかかわらず、発表後から買戻しが入り株価は持ち直しています。

ただ昨日の場合は息切れしたのか、結局は尻すぼみに終わりましたが、それでも統計の衝撃に比べれば小幅な下げに留まりました。


先程脱稿したメルマガで詳述しましたが、やはり当面、円安は有り得ないです。

信用倍率も3倍を超えていますし、そんなこんなで株も上げる材料が無いです。


米国経済、或いは米国株式はバーナンキの「嘘」がばれたから、皆が騙されたと思っているから下がります。

そもそも破綻した全米地銀件数、過去最高が1992年の162件、昨年は140件、今年は先週末現在で118件、11月の中間選挙でボロ負けします、民主党。

民主党と言えば日本の方も空中分解寸前、政権と言う名の利権にありつくことが目的の連中ですから、「総理総裁になったら手を付けること」を毎日ノートに書き連ねていた中曽根康弘元総理と、気構えの点で雲泥の差があります。


8月24日のレポートから。

国内大手D証券、

サンリオ(8136)「3→2格上げ」

海外で人気沸騰? その海外を観て回ってきなさい、格付担当者殿。

(了)


お知らせ:

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日、土曜日発行です)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-26 01:14
渡辺夫人
最近、女性の間でFX(為替先物証拠金取引)が大流行だそうで、外資の連中はこれらの女性顧客のことを「ミセス・ワタナベ」と呼んでいるそうですが、その殆どが円買い(つまり円高予想)一辺倒だそうです。

日本時間の本日(8月24日)未明からの円高で、ドル円は一気に84円割れも視野に入る展開となりつつあります。

当たり前の話ですが、FXは先物証拠金取引です、程々にしておきましょう。


それにしても、「渡辺夫人」の円高見通しの根拠は何だったのか、それを言っちゃあお終いかも知れませんが、株屋の口八丁手八丁に騙された側面もあるでしょうが、金融市場を甘くみた報いです。

まず史上最高値(80円割れ)突破は有り得ないと言う考えでしょうが、有り得ないことが現実のものとなるのが金融の世界です。

1ドル=360円の固定相場制の時から比べれば、90円も80円も想像不可能な正解です。


そして致命的なのは絶対有り得ないことを最後の言い訳にしているからです、日銀の市場介入。

まず世界規模の協調介入が期待薄なのは、先進各国の現状を踏まえればご理解頂けると思われますが、日銀単独介入をすれば、瞬間的には効果はあっても、手ぐすね引いて待ち構えている市場参加者に狙い撃ちされて一巻の終わり、米欧から袋叩きにされて撤退するのが落ちです。

つまり「日銀介入があるから大丈夫」との甘言に乗ったご婦人方が悪いのです、円売りドル買い介入はありません。


本日(8月24日)のレポートから。

「誠心誠意」も過去の話、CとG証券、

ダイハツ工業(7262)「1M継続」(目標株価1,230円→1,500円)

たとえ9月末打ち切りの補助金制度が延長されても、これだけ目標株価を引き上げる理由にはなりません。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-24 21:21
痛いねえ
今引けた現地時間8月23日のニューヨーク市場ダウ平均、下げ幅は40ドル弱と小さいけれど、当日の高値から150ドル墜落のほぼ安値引け、それにナスダック総合指数も20ポイント安とこれも結構きつい下げです。

ドル円はあと一押しで85円割れ、東京の場中で割れたらどうしましょう。

原油も73ドル割れ、シカゴの日経平均先物は9,060円(日本時間24日午前5時時点)。


やはり坂道は始まったばかりか。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-08-24 05:16



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧