以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2010年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
おばんでやんす
体調不良に不眠症、ここまで来れば意識が半分飛んでしまって、逆に疲れを感じなくなります。

その混濁する脳味噌で考えた、米国(に限らないけれど)の金満家が、株や不動産で相当な痛手を蒙っている、そう確信するに至りました。

つまり米国経済はまだ完治していません。


サマー・フェスティバル(通称「夏フェス」)、仮に「夏祭り野外音楽会」とでも訳しておきますが、その夏フェスが開催される時期になりました。

この「夏祭り野外音楽界」、8割が無名のグループ、2割は少し売れている新進若手バンドと言った構成ですが、最後に特別ゲストが駆けつけてくれて、今年は何とスティービー・ワンダーと矢沢栄吉、きっとサブプライムでぶっ飛んだんでしょうね。

そもそもスティービー・ワンダーの音楽そのものが、日本の酷暑の日照りの環境に合う筈がなく、下手すれば特別ゲストが特別仕立ての霊柩車に乗りかねない暑さなのですが、それでも彼は来ます、お金無いんだもの。


今でこそ金で面を叩くのは中国人の定番ですが、日本人は腰も低く丁寧なので、「出稼ぎ」には丁度良く、懐が寂しくなると日本に向かいます。

確か「BECK」と言う映画の封切りに併せて本物のジェフ・ベックが来日していましたが、その演奏の様子を垣間見て涙がこぼれました、「ギターの神様」の腰が曲がっているんですもの。

有名な博物館も日本への出品に動いていますし、連中からすれば「困った時の日本」です。


昨日(7月28日)のレポートから。

世界を睥睨するJとPとM証券、

キヤノン(7751)「NEUTRAL→OVERWEIGHT格上げ」(目標株価3,700円→4,300円)

ユーロ高円安を前提にしているのなら大間違い、間もなくユーロは再び沈み始めます。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-29 07:14
いきなり???
日本時間で日付が変わろうとする今、現地時間7月22日のニューヨーク市場は寄り付きから派手に飛ばしています。

企業決算を好感してか、現時点でダウ平均200ドル強高、何処をどう解釈したらその答が出てくるのか、東洋の場末でひっそりと暮らしている小誌には理解の範囲外です。


欧州版ストレステスト(金融機関一斉査定)、あそこが危ないだのここが怪しいだの、噂が駆け巡っていますが、およそ30カ国の主要金融機関の財務体質を調査するにあたって、手心が加わるのは当たり前です。

「あっちの銀行の経営内容の方がボロボロじゃないか、何でこっちだけ問題銀行の烙印を押されなきゃならないんだ」なんて罵詈雑言が飛び交いますし、こんな短期間で精査は無理です。

結局、公的資金一斉注入の口実作りに過ぎません。

問題は、それで問題が解決しない点にあります。


最近目立つのは、所謂日米のデカップリング(株価指数の乖離)現象で、ニューヨークは上がりたがっているのに対し、東京はあっさりと腰を割っています。(今日7月22日は久しぶりの大商いでしたが)

米国では最後の乱痴気騒ぎがあるかも知れませんが、日本には無縁の出来事です。


本日(7月22日)のレポートから。

胡散臭い外資系三羽烏の一角、CとSとFとB証券、

日本ガイシ(5333)「UNDERPERFORM→NEUTRAL格上げ」(目標株価1,300円)

碍子の最大の需要家は電力会社、国内外の電力需要が急増する見通しでもあるのですか、電力会社が設備投資額を上積みしていますか。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-23 00:17
22日から再開します
勝手ながらお休みを頂戴しました。

普段でさえ蕩けそうな脳味噌が本当に溶け出して、収拾がつかなくなりましたのでご寛恕の程を。

トヨタは10月から20%減産だそうで、補助金打ち切りに対する対応です。

これって織り込み済みでしょうか。


小誌執筆者
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-22 01:51
米国版「知ったら終い」
「知ったら終い」に洋の東西はありませんが、それにしても今週(7月12日~)から始まった米国企業の決算発表に対する市場の反応と言ったら、出てくるもの全て狙い打ちされて撃墜している印象を受けます。

決算そのものは悪くないのですが、市場の方が企業業績に対して期待をかけ過ぎているため、失望感がもの凄く大きいです。

事情は遅れて発表の時期を迎える日本も同じで、特にハイテクとITは撃墜する前に空中分解するでしょう。

昨日(現地時間7月16日)のニューヨーク市場も、ダウ平均の下落率(2.59%)もさることながら、NASDAQ総合指数の落ち込みはそれを上回る3.21%、市場は特にITとハイテク企業に「この嘘つき野郎」と声高に叫んでいます。

ならば日本でもハイテク、ITは売りの対象になることが予想されます。


この世界的な株価調整局面において、唯一の例外がインドです。

インドの事情まで知りませんが、金余りであることは確かで、余剰資金は金融経済に向かえばバブル、実体経済に行けば物価高、今回のインドはその両方と考えられます。


でも、小誌は「新興」と名が付く物がどうも苦手で、新興国も納得の行くまで調べないと食指が動きませんし、新興銘柄に至ってはイコール暴力団舎弟企業と思い込んでいます。

株式投資そのものが博打だと言ってしまえばそれまでですが、反社会的勢力に命の次に大事なものを奪われたくありません。

例によって当たるも八卦、当たらぬも八卦で申し上げますが、「利鞘が期待出来て安全確実な投資」と訪ねられれば、躊躇うことなく「日本国債10年物」と答えます。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-17 23:34
市場も「ガス欠」じゃん
今日(7月16日)の日経平均は約280円安、ギリギリ9,400円台で踏ん張りました。

これから沈みます、日経平均、もう反発力はありません。

ドル円相場は一気に86円台へと突入、誰もが日本と日本経済のことを貶しながら、長期日本国債を購入しています、因みに世間ではこの種の行為を「二枚舌」と呼びます。

中国市場(香港、上海)は横這い、大型上場で活気付いている様子は全くありません。


世界的に一つの相場が終わりました。

株式を含めた金融商品に限らず、実体経済においてもこの先、主役に躍り出るのは「供給過剰」です。

ですから国内銘柄では成長産業=老人産業絡みに絞り込むこと、それから新興市場頼みの企業は斬り捨てです、新興とは「それ以前は低迷していた」と言う表現の言い換えに過ぎません。


首都圏の住宅販売が好調だそうですが、多分これは中国人の金持ちによる「大人買い」だと思われます。

過去にあれだけ文句を言いながら、不動産から化粧品に至るまで、「やっぱり日本が一番、信頼出来るし品質が良い」と言うのが本音ですから、強かだけど或る意味「初心(うぶ)」です。

日本の不動産企業なんて、中国系マフィアも蒼ざめる連中ですよ。


本日(7月16日)のレポートから。

胡散臭い外資系三羽烏の一角、UとBとS証券、

新日本製鐵(5401)「NEUTRAL継続」(目標株価340円→320円)

中国の粗鋼生産量、年間換算で6億トンを軽く突破しています、当局が頭を抑えにかかってこの数字です。

国内外で日中韓鉄鋼三国志が始まります。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-16 21:24
「ガス欠」でご迷惑、多謝
時々気力、体力共に素寒貧になるときがあり、読者各位にご迷惑を掛けていますが、ご勘弁の程を。

体調がすぐれない時は、勢い夜更かししてしまうのですが、早起きならぬ徹夜は三文の得らしく、米国市場の動向が伝わってきます。

現地時間7月15日のニューヨーク市場ダウ平均は小安い、但しドル円は87円台半ばに突っ込み、東京市場日経平均は、纏まったオペ(公開市場操作)がないと仮定して、前日比100円~150円安と言ったところでしょうか、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」。


気をつけねばならないのは、7月19日がまたしても祝祭日で金融市場は休場、末期の自民党政権と、これを是正しない民主党政権に鉄槌を。

昨日(7月15日)は上海で、今日は香港で、あの中国農業銀行が新規株式上s条しますが、完全に消化不良状態、深刻な下痢を催すのも間近です。

こんな時に博打に手を出すものではありません。


昨日(7月15日)のレポートから。

「世界に冠たる」と称しても良いのですが、JとPとM証券、

ソフトバンク(9984)「UNDERWEIGHT継続」(目標株価2,380円→2,520円)

社長が大風呂敷を敷いていたけれど、借金体質の日銭経営である点に変化なしです。


出来れば夕方乃至今晩にあらためて入稿します。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-16 06:29
訳が分からん
寄り付き(今現在=日本時間7月13日午後11時半頃)のニューヨークはダウ平均が一転して急騰、訳が分からないですが、市場には市場の屁理屈があるのでしょう。

多分、いつも決算発表の先陣を切るアルコアの4-6月期決算発表の中身が良かったからでしょうが、四半期決算で一喜一憂したって仕方が無いじゃないと言いたくなります。

アルコアの決算内容だけで全部が語れる訳で無し、今は「期待感にわくわく」でしょうが、知ったら終い、これに尽きます。

日本は売り買いが交錯していますが、信用倍率をみたら、絶対に買い手にはなりたくないです。


誰も日本の政局なんて意に介していませんが、与党と野党と小沢一族郎党の三極構造になったのですから、手を握り合ったものの勝ちと言う構図になりました。

どうぞ政治家の皆さん、水面下で暗躍して下さい、それだけ市場で悪材料が増えることになりますから。

米国も11月の中間選挙で与党民主党が惨敗の見通し、これだけ各国の政情が一斉に不安定になるのも珍しいです。


本日(7月13日)のレーティングから。

スリーダイアの方のMとUとFとJとMとS証券(頼むから一刻も早く略称を「中抜き」してくれ)、

日立製作所(6501)「2継続」(目標株価435円→410円)

自然在外等に拠らない、納期遅れによる先方への迷惑に対する賠償金額は、その程度では絶対に済みません、常識で分かるでしょう。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-14 00:00
戦い済んで
事情通によると、国内政局の混迷は織り込み済みだそうですが、今週(~7月16日)一杯は大過なく時間が進むかも知れません、週末に中国農業銀行の新規上場と言う「好材料」が控えていますので。

ボーナス支給からあまり時間が経っていないのに、出来高は相変わらず15億株台、「ガイジン」がベタ下りしている様子が手に取る様に分かります。

連中、まず確実に信用売り(空売り)に徹しているでしょうね。


ワールド・カップも終了、円高が再現しそうですが、少しだけユーロも踏ん張りそうです、長続きはしないでしょうが。

それにしても日立製作所も落ちぶれたもので、理由は兎も角、納期遅れで先方の生産工程に迷惑を掛けてはいけません。

企業は顧客に迷惑を掛けないことが「社是」です。

ここまで鈍感になると末期症状に近いのかも知れません。


本日(7月12日)のレポートから。

獅子のたてがみが泣いている、BOA傘下のMとL証券、

沢井製薬(4555)「中立→売り格下げ」(目標株価7,700円→7,400円)

役所からわざわざ「ジェネリック使用希望カード」が先日届きました。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-12 23:56
「相場道」
生前殆ど本を読まなかった亡父が買った(買わされた?)厚手の著書で、本棚に鎮座していた記憶があります。

その著作を(家族共通の)本棚で見出したのは、確か中学生程度だったと思いますが、株式相場に「道」があるとは、はて面妖なと子供心に感じました。

「相場道」に通暁出来たかどうか、今となっては不明ですが、多分「道」は「未知」の世界だったのでしょう、証券会社の連中に良い様にかもられていた印象が残っています。

渋々ながらかかどうかは別として、父の仇は息子が討つのが世の習い、ならば息子版「相場道」を茲に開示させて頂き、以って成仏して貰いましょう。


「相場道」なんて言っても、息子のは僅か一か条です。

「1銘柄に絞り込め」

これだけ。


東証一部上場銘柄、約1,700社、新興市場等を含めた全上場銘柄およそ3,700社、自称専門家でも全部覚えられる筈がないです。

事業内容や社風、強みと弱み、人間関係、他社との関係等、外部の人間がある企業の事情を可能な限り詳細に、かつ綿密に素早く情報入手するのに、どれだけの時間を要するか、考えるだに膨大です。

過去の決算内容、株価推移、主な事業内容と収益構造(その変遷も含めて)、会社側発表の業績推移と実績の乖離、そこまで突き詰めるには相当な時間が必要となります。

そしてサラリーマンのお父さんより主婦の方々の方が、株式投資には向いています。

サラリーマンのお父さんは、「会社のこと」や「業界のこと」は知っていますが、仕事に特化しているため「世間」は知りません。

主婦の方は、仮に専門知識の点で遅れを取っていたとしても、店舗と商品と言う企業の「最終形態」に接することが出来ます。

しかも興味のない分野を除いても、得意分野、関心のある部門だけで充分に選別できます。

食事をみても分かりますが、男は「質より量」、女性は「量より質」、品質にこだわる点は企業(銘柄)の選り分けにも適用可能です。

ですから「1銘柄」は極端としても「1%(=20~40銘柄)」程度に絞る必要があります。

大事なのはその作業は全て自分ですること、自分の基準が「世界基準」なのです、自信を持って下さい。

吉野家と松屋のどちらが優勢かは「店舗」を観れば分かる、花王とライオンとサンスターは、商品を手に取れば優劣をつけることが出来ます。

「己が世界基準」、どないだ親父、成仏出来たか。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-11 00:56
壮大なる茶番
件の中国農業銀行、応募申し込み公表に就き、上場価格は設定範囲上限で決定したうえに、追加上場するそうな、兎に角札割れだけは避けたい上海側に対して一層の重荷を背負わせます、中央政府。

上海では今月15日に、香港でも同16日に初値が付きますが、その翌週(7月19日~)から雰囲気が怪しくなることは必定です。

サッカーの宴も11日で終幕、7月12日からの週ですら危ういのですが、仮にそれまでの余韻が残っていたとしてもこの週まで、遅くとも19日からは「別世界」に突入します。(因みに19日は祝日で東京市場お休み、何処の政党でも良いから、「祝祭日削減」を公約にすべし)


来週(7月12日~)がひょっとして高止まりすると考えていますのは、日銀が13日(火)に「ドル建てオペ」を予定しているからで、この金詰りのご時勢に超低金利でドルを気前よく貸してくれるお人好しは日銀だけです。

偶然にも(笑)円安傾向にあり、円に換えて長期国債で寝かしておくのも良し、母国に持ち帰るのも良し、21世紀の観音様、それは日銀です、ありがたや。

何となく「本格暴落序章」の時期が読めてきたような気がしますが、読者各位は如何でしょうか。


本日(7月9日)のレーティングから。

胡散臭い外資系三羽烏の一角、CとSとFとB証券、

大和ハウス工業(1925)「NEUTRAL→OUTPERFORM格上げ」(目標株価980円→910円)

正直に住宅市況の底入れはこれからと言えば良いのに。

(了)

お知らせ:

メルマガに就きましては、左下「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日、土曜日発行)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい。
[PR]
by ichiyou_tour | 2010-07-09 23:05



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧