以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2009年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
心の揺れそのままに
「知ったら終い」、ただそれだけの話なのですが、それでは余りにも不親切なので少し解説を入れさせて頂きますと、国民はつくづく愛想を尽かしていた阿呆総理の一刻も早い退場を切望していただけで、その想いが漸く遂げられたから「清々した」とばかりに寄り付きから暫くは棒上げ状態になり、日経平均は一時1万770円近くにまで達しました。

しかし市場関係者も一応の常識を持っていますから、鳩山で大丈夫なのかとか、或いは民主党の主張が無茶苦茶で、しかも辻褄が全く合っていないとか、至極当たり前の疑念が頭を過ぎってきます。

と言う訳で1万420円近辺まで急落したのですが、「まだ政権が発足した訳でもないし、阿呆が嫌だから鳩ポッポにしたと言う消極的理由でも、我々国民が選んだのだから、様子を観ようよ」と言う結論に達して、終わってみれば40円安。


この様に市場心理、或いは地合いの動揺が著しい時はどう解釈するかと言いますと、罫線(日足)を参考にするならば、上ヒゲと下ヒゲと取っ払って考えます。

そうすると少し眺めの陰線が残ります。

小安く引けているし、1万500円は割り込んだし、しかもドル円相場は92円台に突っ込んでいるし(今日の市場は為替相場に対してすら反応薄だった訳です)、明日(9月1日)になれば市場も正気を取り戻すでしょうから、頭を冷やした投資家がドル円相場を如何に解釈するか、9月相場はそこから始まります。


今回の選挙は結局、民主党テレビの番組「鳩ポッポ」が観たいから、その視聴率が上がったのではなく、テレビ自民党の看板番組「阿呆」を打ち切って欲しいから、視聴者がチャンネルを切り替えただけで、有権者と言う名の視聴者にとっては、「阿呆」が終了した以上、「鳩ポッポ」を観続ける義理はないのですが、観ると決めた以上、またチャンネルを換えるのも気が引けると言うのが、偽らざる心理でしょう。

もうすぐ「鳩ポッポ」の時間帯に「影の領袖(ドン)」と言う新番組が割り込んできますから、小沢脚本の。


本日(8月31日)のレポートから。

胡散臭い外資系三羽烏の一角、UとBとS証券、

日本製紙(3893)「Sell→Neutral格上げ」(目標株価2,000円→2,600円)

ティッシュとトイレットペーパーの価格動向くらい、自分の足でスーパーに行けば分かることです。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-31 15:49
雑感 ~日産に対する「格付け」~
先日、ローカルの深夜番組を観ていたら、所謂ギャルの間では、イギリスの首都は「フランス」(パリじゃないよ、フランス)で「定説」になっているらしく、同志社大学の女学生もそう答えていた場面では、思わずテレビに向かって唸ってしまいました。

因みに、その他の少数意見は、アメリカ、ベルリン。

まあ、思い込んでしまえば、なかなか訂正は利かぬものです。


国内外の株式市場の市場関係者、或いは投資家だって偉そうなことは言えません。

現段階の予想PER市場平均値は37.5倍、その半分程度が標準値ですから、「来年には企業の純利益(最終利益)が今の2倍になる」と思い込んでいるわけです、市場参加者は。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090828-OYT1T00959.htm?from=navr
「日産スタジアム」業績悪化で命名権更新せず

貧乏な企業は余計な支出から削っていきます。

換言すれば、スポーツから手を引く企業の業績は確実に悪化していると言わざるを得ませんし、しかも業績を上向かせる手立てがないと公言している様なものです。

つまり日産自動車に就いては、「予想以上に業績が悪く、それが好転する公算は極めて小さい」との推測が成り立つことになります


やむを得ず撤退する時は速やかに実行に移す、これが鉄則です。

トヨタやホンダがF1から撤退したのは、まだしも経営がしっかりしている証拠です。

「業績が急速に悪化していても、次世代自動車開発の原資は確保する必要があり、そのためには下らない見栄を張ることは許されない」と言う決断が出来るだけの脳味噌と肝が経営陣にあった訳です。

ハイブリッドで先行するトヨタをホンダが追走し、三菱でさえ電気自動車を出しているご時世に、かつてのビッグ・スリー宜しく低燃費車を「出す出す」と、口先だけなのが日産。

「東洋のビッグスリー」、こんな呼称は如何ですか。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-29 21:20
どうぞご随意に
前日(8月27日)のニューヨーク市場も冴えない展開で、しかも国内失業率、有効求人倍率共に予想以上に数字が悪く、おまけに上海市場は続落なのに、何で小幅高で引けるのか、容疑者から被告に呼称が変わった碧いウサギの「本当の顔」よりも、奇々怪々です。(「あんちゃん」と「小雪」の再放送が永久に観られなくなるのは、今日になってやっと理解)

加えて新型インフルエンザが世界的に流行の兆しをみせているにもかかわらずです。


とにかく(中国と本誌を除く)世界は今、現状を金余りだと信じて疑わず、資金の流入が続くと確信している様子で、その原資は一体何処から調達するのか、そんなことはお構いなしで終着点のないマラソンをし続けている、そんな感想すら抱きつつあります。

勝手に息絶えて、勝手に脱落して下さい、これが本誌の偽らざる見解です。


要は「人造バブルの末期症状」と理解したいです。

バブルに「天然バブル」があるかどうかは別として、バブルを発生させるための最低必要条件は過剰流動性の存在です。

「過剰流動性」と言うから難しくなる訳で、要は「お小遣い」しかも他人から借りた金。

今回の「胴元」は中央銀行ですが、各国中銀も帳尻ってものがあり、簡単に言えば遠からず「貸した金返せよ」って言わねばなりません。

それが何時かは、次回のメルマガデでも検証することにします。


本日(8月28日)のレポートから。

住友系になっても誠心誠意、個人投資家を騙すのか、その系列のD証券に分割吸収されても誠心誠意なのか証券、

IHI(7013)「3H→2H格上げ」(目標株価150円→190円)

プラントと造船の先行きを考えただけで、頭が痛くなる銘柄だと思いますけど。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-28 22:46
理由は簡単
前日のニューヨーク市場が冴えず、円高方向に傾き、上海市場が下落すれば日経平均は値下がりする、それだけの話でして、「ニューヨーク」、「為替相場」、「上海」、これだけを注視していれば事足りるとも言えます。

特に見逃してはならないのはドル円相場で、匍匐前進の様な円のじり高には要注意、何時走り出すかが焦点です。


日本板硝子の英国人社長(兼最高経営責任者)の首が飛び、藤本前社長(会長)が復帰することになりましたが、このお方はあの女性タレント「千秋」の実父で、ご存知の方も多いと思いますが、その関係でこの会社は「そうか☆がっかり」系企業です。

同社は社長更迭と同時に、子会社日本無機の株式全てをダイキンに譲渡、譲渡価格は50億円で32億円の特別損失を計上するそうです。

かなり資金繰りに苦しんでいる模様で、脱「そうか☆がっかり」への移行が進捗しているとみるのは、うがち過ぎでしょうか。


本日(8月27日)のレポートから。

GSと並んで「世界に冠たる」MとS証券、

パイオニア(6773)「Equalweight→Underweight格下げ」(目標株価240円→210円)

胡散臭い外資系三羽烏の一角D証券、

パイオニア(6773)「Sell→Hold格上げ」(同60円→240円)


どちらが正しいかはさておき、今の今まで目標株価60円で放って置いたのは何故かと言いたくなります。

それでも「信者」が居るんですねぇ。

そう言えば、武者さん、独立して自分の会社を持ったみたいですね。

発言が余りに無茶苦茶なので、武者と書いて「むちゃ」と読むのかと思っていましたが、独立して世間が相手にしてくれると思っているのかな、その胸算用が訊きたいです。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-27 21:47
日本語も見立ても最悪
どうやら、死ななければ治らない病気に罹っている様で、読者のご指摘に我ながら唖然、呆然、でもまだ死にたくない、ここまま「阿呆」で生涯を終えたいと思います。

もう、こうなったら居直っちゃいまして、好きな言葉は「酒池肉林」、最も縁遠い所に居ますけれど(シクシク)。


日経平均年初来高値更新、強気派各位におかれては、ご同慶の至りです。

今の東アジア相場は、東京と上海が相互に影響しあっている感がありまして、東京の前場が終わると上海の前場が始まりますが、東京がプラスだと、それをみた上海が右肩上がりになるので、その状況がまた東京の後場に反映されると言う構図になっています。

中国の金融当局が引き締め方向に政策を転換していますから、2,800ポイントから3,000ポイントまで戻した上海株価指数も、多分もうすぐ息切れです。

中国株式相場が堅調で、米国で内容の良い経済統計実績が出てくると、もう怖い物無しと言う訳で、売りが優性になり、おまけに一種の「鳩山ご祝儀相場」現象が出現しつつありますので、総選挙後の「知ったら終い」まで、本誌は我慢の一手。

確かに、鳩山の方が麻生よりはましですけど、漢字が読める分だけ。

小沢と言う「悪代官」ならぬ「悪材料」はまだ織り込まれていませんですし。


さて、9月は'historically worst month'(過去の実績からみて、最も株価動向が思わしくない月)と言われています。

また10月は過去の大暴落の回数が最も多い月です。

中国経済の減速もより鮮明になるでしょうし、何より6月末に、金融政策を緩和方向から引き締め方向に切り換えた影響が出てくると思われます。


本日(8月26日)のレポートから。

国内最大手には違いないが、その気概も矜持も失せたN証券、

ミクシィ(2121)「1継続」(目標株価100万円→74万円)

この企業そのものが胡散臭く思えてならないのですが、「1」と言う最高評価を与えておきながら、目標株価を4分の3以下に引き下げることそのものが、担当者の馬鹿さ加減を浮き彫りにさせて余りあると思わないのでしょうか。

証券会社のアナリストは、馬鹿呼ばわりされるのを承知で報告を纏めるのでしょうか。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-26 21:30
そうそう
真偽の程は別として、東宝の今年の大ヒット映画「ルーキーズ」の主役級15名に、通常のギャラとは別に「一本(=1億円、1,000万円じゃないらしい)」の臨時ボーナスが支給されたらしいです。

スタッフや裏方にも相応の報奨金が出ていると思われますから、この映画単独の最終利益は半端ではなく大きい、数十億円など、はした金と言うとんでもない興行成績を収めたのではないか、そう推測できる訳です。

ご参考までに。
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-25 23:57
大丈夫?
本題に入る前に、「碧いうさぎ」に関連して言わせて頂きますと、仮に警察が狙い打ちするとすれば、その筆頭に上るのは間違いなく吉本興業でしょうね。

この件に就いては株式市場とも無関係ではありませんで、吉本はかつて「ふぁんたんご」と言う子会社を新興市場に上場させたものの、幾年も経たない内にその子会社にTOBを仕掛けて(当然、売り出し価格とTOB価格には雲泥の差がある)、投資家に半ば騙した「前科」があり、やくざか芸人か判別し難い人間が企業内で重要な地位にいる状況下では、警察の関心が集中しても仕方ないと思われます。


さて自動車業界ですが、ハイブリッド路線をひた走るトヨタ、遅れは取れないとばかり追走するホンダ、軽自動車専業メーカーであることが今になって有利な要因になったダイハツとスズキはまずますとして(でも割高です、市場の白昼夢は欲張りすぎです)、三菱自工も非正規社員を呼び戻して増産態勢に入り、海の向こうのGMも月産6万台の増産を決めたとか。

世界各国共に、補助金や減税措置で自動車の買い替え需要を喚起していますが、これは将来需要の先取りに他ならず、換言すれば近い将来の需要に大きな穴が空きつつあります。

ならば需要の穴を埋めきらないまま、需要圧力が強まることになります。

トヨタを含めてさえ、ちょっと手が出ない感じがします。


本日(8月25日)のレポートから。

獅子の姿が懐かしい、今やBOAの子会社、外資系MとL証券、

電通(4324)「UP継続}(目標株価1,600円→1,800円)

インターネットの普及により特に若者層でテレビ離れが激しいです。

広告(コマーシャル)代理店も現状では先細りです。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-25 23:50
「碧いうさぎ」容疑者と株式市場
目の前で「碧いうさぎ」を歌ってくれたら、必ず判決には手心を加えると公言していた我が親友(=一応社会的地位もある、純血種のオヤジ)も、「容疑者」の実像が浮き彫りになるに連れて、腰が引けて来ました。

別に「容疑者」が株式市場に影響も衝撃も与えた訳ではないですが(「事務所」銘柄は別として)、あれこれ想いを廻らす習慣を身につけることは、決して無駄ではありません。

例えば、この問題に関連して、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090820-00000096-jij-soci
芸能界は薬物一掃を=「青少年への影響懸念」-相次ぐ逮捕で警察庁長官

と言う記事を読めば、「警察最高首脳が言及すると言うことは、強烈な意思表示、つまり(音楽、俳優)事務所に対し、所属芸能人の薬物入手経路を全て白状しろ、そうすればその事務所には手をつけない、但し当該芸能人は余り表に出ないようにして目立たないようにするか(=薬物を断ち切るか)、芸能界から追放せよ」との警告と推測することも出来ます。

この考え方が的を射ているかどうかはともかく、細部にまで考えを至らせることが、株式相場を勝ち抜くための頭の訓練になると思われます。


或いは原油価格相場の推移はと問われれば、遠からず絶対に底割れすると断言したいです。(最終的ご判断は自己責任でお願いします、こんなこと毎度書かねばならない世知辛い世の中も嫌ですが)

ヒントはナイジェリア、産油国の一角です。


株も原油も金に代表される市況商品も、少なくともドルベースでは峠越え寸前です。

今は蝋燭が燃え尽きる最後の一瞬と言うのが、本誌見解です。


本日(8月24日)のレポートから。

久々の登場?、胡散臭い外資系三羽烏の一角、CとSとFとB証券、

伊藤園(2593)「UNDERPERFORM→NEUTRAL格上げ」(目標株価640円→1,600円)

この企業が「そうか☆がっかり」銘柄である点を別としても、何故ここまで放置しておいたのか、本日終値1,650円。

「意図的なもの」を感じるのは小誌だけ?

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-24 22:32
ホームストレッチ
この3営業日の、米欧市場の反発ぶりには驚きを隠すことが出来ませんでした。

特に昨日(8月21日)は、普段なら絶対に重要視されないドイツのZEW景気期待指数やユーロ圏PMI速報値が好材料として持て囃され、とどめは全米中古住宅販売件数、これでは上げない訳には参りません。

乱高下を繰り返しながらの相場展開は、基調の変化を示しています。

何処かでポキっと折れるように、様相が一変することも考えられます。

出来高の推移に要注意と言う所でしょうか。


今、住宅及び不動産銘柄に手を出すことだけは、理屈だけで言えば考えられません。

「理屈だけで」とお断りしたのは、株式市場と言うのは獏、つまり「夢を食って生きている」と痛感させられる場面を多いからです。

不動産市場も「これだけ悪いから、これ以上悪くならないと言う夢がある」と言う見方が大勢を占めれば、業績に関係なく騰がります。

国内の新築住宅市場規模を年間100万戸と仮定しますと、今年は年間80万戸ペースで推移していますから、余剰在庫が20万個減る計算になります。

同数の物件が取り壊しによって廃棄されたとして、在庫が適正水準に戻るのに2年を要します。


それまで「夢」で食い繋いでいくのか、現実と客観的見通しが優るのか、「理屈屋」の小誌としては後者を期待したいのですが。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-22 17:07
臆病を治さなければ
「餃子の王将」の株価推移を観ていると、その店舗の活況振りと清潔感の改善、それに中途半端な時間帯の客足から、動意付く前から注目していたのに、臆病なために手が出せなかった自分が歯痒くなります。

出来高、つまり流動性(或いは換金性)を比較的重視する考え方が邪魔をして、「分かっちゃいるけど手が出せない」になってしまいます。

「素直に買っとけば、今頃左団扇なのに」、何度嘆いたことか。


欧州で訳の分からん好材料が出ていますので、「東京安、上海安」をはねのけて、ただ今(もうすぐ日付が変わって8月22日になる)米欧株式市場は上値を追っています。

この「雑音」が無ければ上海の動向に米欧も左右されていたと思われますが、とんだ「眼くらまし」で「最後の売り抜け局面」の出現です。

もうすぐ、日米欧とも「最後の輝き」の瞬間を迎えます。


本日(8月21日)のレポートから。

GSと並ぶ「世界に冠たる」MとS証券、

伊藤園(2593)「Underweight→Equalweight格上げ」(目標株価910円→1,460円)

奇跡でも起こらない限り、公明党は今回の総選挙後に下野します。

ですから、「そうか☆がっかり」系企業は「売り」と判断するのが正解。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2009-08-22 00:05