以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧
大晦日は平日
キリスト教国をはじめ、大晦日(今日)は概ね市場が開いています。

アジアでは、上海、韓国が休場。香港、台湾、インド、パキスタンは平常通り。

韓国が休場なのは、「日帝時代の悪しき遺産」ではないのかなぁ・・・。


上海は上げているけれど、要人の暗殺テロが遭ったカラチ(パキスタン)は大幅下落。

それから、円が上昇中。やはり、米国経済、同企業業績に対する不信感は強いです。


元旦は、お屠蘇をチビリチビリやりながら、前日(大晦日)の各国市場動向をみるつもりです。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-31 15:20
ニューヨークは
昨日(12月28日)も開いていました。勿論、大晦日も平常業務。


ブット首相の暗殺、その後の暴動を尻目に、ニューヨーク市場は小幅上昇。

米国市場は、海外要因では動く余裕すらなくなっています。


ニューヨーク市場を動かす唯一の材料、それは、

「大晦日に飛んでしまう企業が出てこないか」

これだけです。

神経過敏症とでもいうべき今の米国の状況をみていると、たとえ小さな企業倒産であっても、大晦日の市場には激痛が走ると考えておいた方が無難です。


業績下方修正も然り。

下方修正の発表あり、上方修正の発表あり、どちらもなし。

どれが大晦日の正解か、検討してみるのも一興かと思います。


今回は各証券会社に感謝。


最早かつての日本一の面影を留めていない国内系N証券さんへ。

子会社のN総研を上場させるやいなや、株式分割を発表、実施。

そこまで落ちぶれたのかと思い、涙が出ました。人間も企業も、誇りがなくなれば尊敬に値しなくなることを教えられた一件でした。


胡散臭い外資三羽烏のD証券、CとSとFとB証券、UとBとS証券各位へ。

大口顧客が裏社会だとは、とても言えないものね。ご苦労、お察しします。でも、バレバレのトンネル口座を作ることと、すぐに嘘がばれるレポートを出すのは止めましょうね。恥ずかしいから。


世界に冠たる外資系GとS証券様。

昨年末、「中国株は割高ではない」という主旨のレポートを発行し、香港、上海市場を散々に煽り立てた末、売り抜けましたね。

その後始末はどうされるのでしょうか。


そして何より、
個人投資家を「誠心誠意」騙そうを合言葉に、無茶苦茶なレポートを出し続け、終いには親会社の外資系銀行まで左前にさせる「祟り神の王様」、別名疫病神証券ことNとC証券様。

一年間、大変お世話になりました。支離滅裂とか矛盾とかは無縁のレポートの連続には、深く敬意を表するのみです。

ところで、親会社様が窮状の余り、日本資産の売却に動いているとの一部報道がありました。

親会社さん、まとまった現金が必要なんでしょう? では、一番高く売れる資産って、NとC証券様のことではないのですか。

そこらへん、是非分析結果を発表願いたいのですが・・・。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-29 20:20
今までの
テロはオママゴト。そう宣言するかのような、パキスタンのブット元首相暗殺劇でした。

ブットさんとは勿論、何の面識もありませんが、心から哀悼の意を表したいと思います。


故ブット元首相は、父親も時の軍事政権によって処刑されていまして、今回の犯人が誰であろうと、その支持者は「軍部がやりやがった」と考えるでしょう。

いずれ、インドにもその矛先が向かうことも考えられます。


そもそも、所謂「帝国主義時代」に欧州列強の植民地であった地域は、支配構造がいびつなのです。部族社会、地縁社会なのです。

このパキスタンでは、軍幹部は特定地方の出身者で固められており、要するに、その地方の部族がパキスタン全土を支配しているのです。

ブットさんは別の部族出身。云わば、不倶戴天の敵なのです。

こんな例は、英仏の旧植民地では往々にしてある話で、例えばシリアの支配層は、全人口の1割に過ぎないアラウイ教徒(イスラム教シーア派系の分派)、過半数を占めるスンニ派は被支配階級。理由は、植民地当時、宗主国が軍と治安機関に採用したのがアラウイ派だったから。

逆に、サダム・フセインが倒れるまでのイラクは、少数派のスンニ派が支配層、多数派のシーア派が被支配者層。理由は全く同じで、違うのはフランスの部分が英国ということ。


いずれにせよ、今回の号砲は来年が如何なる年であるかを如実に物語っています。

こんな時、株を買う人間の気が知れない。

ご参考までに申し上げますと、今日(12月28日)も含め、米国市場は12月31日、来年1月2日、1月3日と開いていますから。


本日のレポートから。

国内系MとUとFとJ証券、スリーダイヤじゃない方の同M証券、今年はお世話になりました来年もたびたびお世話になりますの誠心誠意証券、

よりによって、大納会の当日にレポート出すな。もう誰も読まねえぞ。出すんなら、年末年始、じっくりと目を通してやっから、読み応えのあるレポートを出せ。例えば、また増資する日航とか。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-28 20:17
静かに暮れゆく年末
激動の来年が待ち構えているのですから、この年末年始くらいは、静かに過ごしたいものです。

という訳で、小生の持ち高はゼロです。

「動乱の2008年」を控え、年末年始休暇(これだけ長期間にわたって年末年始を休みにするのは日本くらいなものです)に何があっても、平気な顔をしていたいですので。

欧米系金融機関、特に欧州系銀行、証券が、とんでもない爆弾を破裂させませんように。


本日(12月27日)も、レポートを出して頑張っていらっしゃる証券会社があります。

かつての日本の雄、今は見る影もないN証券、

JR東海(9022) 「新規3」
JR西日本(9021) 「新規2」
JR東日本(9020) 「新規2」

JR西が東海よりも評価が高い?! 

これは私鉄の話だが、首都圏の私鉄乗客総数がむしろ回復傾向にあるのに対し、近畿圏は減りっぱなし。

中部圏は依然として活況を呈している。

東日本は東京以北の新幹線を持ち、東海はドル箱の東海道新幹線を擁しているのに対し、西は山陽のみ。

これだけ説明しても分かりませんか? N村さん。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-27 16:28
誠心誠意さんへ
それにしても、本日(12月26日)までエルピーダメモリ(6665)のレーティングが「1H」とはどういうことですか。

数日前の日経にさえ、DRAMの大口ユーザー向け契約価格が1ドルを割り込んだの、これで年初来の価格下落率が8割を超えたのって書いてあるんだよ。

御社の定義によると、「1H」の「1」は、
「(買い)向こう12-18ヶ月でアナリストの調査対象業種を アウトパフォームすると予想される 」

ことで、「H」は
「高リスク) 収益の予測可能性が低く、ボラティリティが高い」

らしいですね。

そんじゃあお尋ねしますけど、エルピーダの「調査対象業種」に属する企業ってどこ?

全て外国企業ですよね。


それからもうひとつ。現段階で、業界内で最も競争力があるのはどこか。

他ならぬエルピーダですよ。

シリコンウェハ口径(200ミリより300ミリの方が有利)、回路線幅(微細加工技術の今の最先端は50ミクロン以下)ともに、同社が最も有利な立場にある。

問題はコスト。エルピーダでも製造単価は2.0ドル。他は2.5ドル。売値は1.0ドル以下(スポットはそれ以前に大台割れ)。

以上を踏まえて、格付けを見直したのでしょうね。親会社まで食いつぶす貴社各位へ。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-26 17:00
へぇ
キリスト教系の外人が不在で、日本人だけで株の売買をさせたら、今日(12月26日)のような結果に(出来高14億株)。どうぞご自由にという感じです。

ここらでピークでしょうね。今までは75日移動平均戦が日足の天井でしたが、これからは25日線が上値抵抗線になると思われます。


日本人は元旦を大切にするが、キリスト教徒は正月をさほど大事にしません。

彼らが1つのけじめ、或いは区切りと考えているのが、クリスマス。年末も年始もありません。

これから、連中は本腰を入れて相場に対処します。


本日(12月26日)のレポートから。

最後の最後までやってくれますなぁ、誠心誠意証券さん、

エルピーダメモリ(6665) 「1H→2H格下げ」(目標株価5,000円→4,000円)

貴社が仰るならば、DRAM市場も底入れが近いとみるべき。

DRAMの世界は完全な消耗戦に。最初に倒れるのはハイニックス? 底入れ=事業撤退 or 倒産。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-26 16:18
今日という日
そのものが、神様からのプレゼント。本日(12月25日)売らなくて何時売るというのか。

キリスト教国は、今日までが一種の政治休戦。明日から徐々に内部抗争にも熱を帯びてきます。

年末年始は株式市場での持ち高を減らすか、ゼロにするかして、ゆっくりお屠蘇を味わいたいと思っています。


面白いことに、アジアで市場が平常通り開いていたのは、日本以外に、台湾、上海、シンガポールと言ったところ。

香港、韓国、インドはお休み。お国柄が出ています。ついでに言うと植民地時代に根付いた習慣も。


本日クリスマスのレポートから。

世界に冠たるMとS証券、嫌がる中国(江沢民)から無理やり金を吐き出させて資本増強したMとS証券、

しまむら(8227) 「Overweight継続」(目標株価1万2,100円→1万1,200円)

世界屈指の金融機関が格付けするほどの企業かどうかは別にして、しまむらって会社、修正後目標株価に届く勢いありますか。筆者はないと思う。最近、コマーシャルしていないし。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-25 15:37
止めろ! 振替休日
国民に媚びた、こんな下らない制度、やめようよ。

今、世界で一番働かない国民は日本人です。これでは、繁栄は訪れません。


おそらく、今日(12月24日)は欧米市場において、明日は日本市場最後の売り抜けチャンスと思われます。

従って、今年のクリスマスプレゼントは売り抜けること。

それ以降は、徐々に暗雲が立ち込めてきます。

来年は売りからスタート。大荒れの新年。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-24 13:58
香港市場は
12月25日、26日と連休。
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-23 19:51
株式市場の年末日程
多分、間違いないと思いますけど、各自でご確認頂きます様に。


12月24日(月):日本休場、他は平常通り(イブは休みではありません)

12月25日(火):日本は平日。キリスト教国は休場。

12月26,27日(水、木):世界的に平日。

12月28日:日本は大納会で半日。世界は平常営業。

(29,30日は週末)

12月31日(月):日本は休み。世界は平常通り(一部市場時間短縮)。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-12-23 19:10



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧