以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
世界中
利下げ一辺倒のスタンスだけど、そこまで期待していいのかな。

今の日本の新興市場が上がっているのも、この利下げ観測と無縁ではありません。

世界的に流動性が回復し、日本もそのおこぼれに与れるって言う思惑ですね。

私しゃ、ブラックマネー飛び交う世界には無縁ですから。


本日(10月31日)のレーティングから。

札付きの外資系D証券(因みにここは、日経平均3万円説を唱えている)、

フルキャスト(4848) 「Sell→Hold格上げ」(目標株価6万円)

ふーん、じゃあ、不祥事発覚時に借りた短期借入金くらいは全部返済したの?

それから、訴訟リスクは織り込んであるんでしょうね。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-31 22:15
FOMC
そんなに期待していいのですかね。

利下げしても、「知ったら終い」。据え置いても「期待外れ」。どっちにしても、遠からず下げ基調になりますよ。


本日(10月30日)のレポートから。

昔あった、新日本証券と和光証券が合わさったみたいな名前の証券会社

東京製鐵(5423) 「2-→2格上げ」

スッ、凄い。電炉業界を格上げするとは。スクラップの上昇と中国・韓国品の攻勢、国内建設業の不振で、業績、見通しともにズタズタだよ。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-30 19:07
忘れてた
アドバンテスト(6857)に対し、

国内系D証券 「3→4格下げ」

誠心誠意証券 「1H→2H格下げ」(目標株価5,400円→3,800円)

天下のMとS証券 「Underweight継続」(4,600円→3,300円)


3社とも、やればできるじゃん。

半導体後工程部門の業績悪化は、これからが本番。事実、先月は半導体機器の輸出が減少している。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-29 16:17
度胸良いなあ
「米国不動産市場で懸念後退」っていう噂を囃して続伸。

原油価格、93ドルだよ。

10月18日にも申し上げましたけど、この水準が絶好の売り抜けポイント。どんどん利食っちゃいましょう(あ、申し忘れましたけど、本ブログは全て自己責任をご認識のうえ、お読み下さい)。


話変わりますが、世界の上場企業時価総額トップテンの内、中国系企業が半分の5社を占めているそうです(出典:ブルームバーグ)。

中国人寿(life insuranseを中国語に訳すとこうなるそうです)が、AT&Tを蹴落としたらしいけど、これって正常? 

貴方なら、アフラックと中国人寿、どちらの保険を信用して入りますか。

香港と上海、今日も元気に上げています。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-29 16:09
ご質問にお答えします
「(前略)・・・こういう時は、内需株だと思うのですが、いかがなものでしょう。
金融、不動産、通信・・・されど、どのセクターも今ひとつですなぁ。。。
結局、静観しておくのが一番なのでしょうか?」
               ↑
以上のようなご質問を頂きましたので、以下弊意申し上げます。


内需株について、まず押さえておくべきことは、人口減少社会の日本にあっては、何も手を打たないでおくと、ジリ貧になるということです。

ですから、内需銘柄を選別する際は、「売れ筋商品を持っているかどうか」が判断の基準となります。

例えば以前、カゴメ(2811)に注目していました。理由は、「ラブレ」と「紫の野菜」という2種類の売れ筋商品を持っていたからです。(現在、内需一般に対して様子見なのは、原材料価格の上昇が企業物価には反映されているが、消費者物価には現れてきていない、つまりメーカーが自腹を切っている状態だからです)


ご参考までに申し上げますと、コンビニやスーパーに入った際は、「セールをしていないのに常に棚占有面積が広い商品」を探しています。

それから、
金融 : 膨大なサブプライム関連債権を抱えていますので、いずれぶっ飛びます。

不動産 : 住宅着工件数が減少しているにもかかわらず、契約率が低下する最悪の状態どちらかが上向かないと買えない。しかも、株価は現時点で明らかに割高。

通信:携帯通信事業各社が、相次いで新料金体系(要するに値下げ)を実施。利益率無視の叩きあいが始まる公算が大きい。

ご参考になれば幸いです。


追伸 

下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。

有料メルマガ(月間1,050円)ですので、「まぐまぐプレミアム」から入ってください。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくは「プレミアム」のHPにてご確認願います。

「狙い目はコレ! 株式市場特別レポート」(まぐまぐ登録ナンバー:P0004864)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-27 20:06
好決算を囃して
大幅高ですか・・・。

業績見通しの上方修正も多いですから。

ですが、その業績見通しを真に受けてどうなる。

減速する米国経済、バブルが弾ける中国市場、92ドルに迫る原油価格。そんな要因は企業見通しに反映されません。

拙い営業経験からも言えますが、好材料は前倒しで織り込み、悪材料は「気合で克服」。これからの円高など、この段階で言えませんよ。

本日(10月26日)のレポートから。

国内最大手N証券。

ソニー(6758) 「3→1格上げ」

PS3、減価償却も出来ていないじゃないか。最終的に、もの凄い評価損が出るぞ。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-26 17:14
お便りを
頂いたので、嬉しいので、今回はそれに関するお話から。

まず、KDDI(9433)ですが、現在のPERが丁度20倍。

株価材料は、新料金体系(誰でも割)への移行に伴う契約者利用料金単価と、新規契約者純増数ですが、特に手掛かりとなるのは後者。

ソフトバンクが「5ヶ月連続日本一!」とぶち上げているのも、この純増数のことで、これを奪還できるかどうかが鍵のひとつ。


次に小売業に関するご相談を受けた際に、必ず申し上げているのは、是非店舗を見に行って欲しいということ。

小売業(この場合は、KDDI、DOCOMO、ソフトバンク)は常に、消費者に手の内をさらさねばならない業種です。

ですから、冷やかしのつもりで店舗に入って貰えば、客の入り具合から売行き、売れ筋商品の有無、店員のやる気まで全て一目瞭然です。(KDDIについては、株価が100万円の時期と、賑わい振りを比較するのも1つの手だと思います)

気がついた時にやれば、4~5回繰り返しているうちに、新規純増数なんて、だんだん当てられる様になります。


次に、世のアナリスト連中の馬鹿っぷりについてですが、例えば本日(10月25日)、国内系MとUとFとJ証券が、

新日本製鐵(5401) 「新規1」(目標株価1,000円)

というレポート出していますが、馬鹿も休み休みに言えと言いたい。

まず、中国の鉄鋼生産量ですが、年間4億トンを記録した去年(2006年)から、今年は5億トン強に(!)

これだけでも、需給バランスが悪化すると判断できますが、一方で、買い手の米国ではサブプライムローンの影響で、低所得者向け住宅市場が壊滅状態。

壊滅するのは米国の勝手なのですが、この「貧乏人向け住宅」、実はオール・メード・イン・チャイナなんですね。コンクリ、セメントから家具、カーテンに至るまで。勿論、骨組みの鉄鋼も中国製の安物。

その市場が壊滅したのですから、5億トンはどこへ行くか。中国の最大の問題点は、需給バランスが働かないこと。ですから、いずれ強烈な輸出ドライブとダンピングが多発するのは火を見るよりも明らかです。(現に、新日鉄はH型鋼の受注を事実上取り止めています)

あなたの判断はどうでしょうか。因みに、MとUとFとJ証券によれば、評価「1」は、「今後12ヶ月程度における株価パフォーマンスがTOPIXを15%超上回る」。嗚呼。

(了)

追伸 

下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。

有料メルマガ(月間1,050円)ですので、「まぐまぐプレミアム」から入ってください。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。

「狙い目はコレ! 株式市場特別レポート」(まぐまぐ登録ナンバー:P0004864)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-25 17:11
出来高が
これじゃあ(14.6億)ねぇ。罫線的にも最悪の十字星が出ているし。

商いが細っている時に、上げ相場はありえません。後は何時下がるかを当てるだけの話。

下げは今月にとどまらず、来月も続くと思われます。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-23 19:20
長い
下ヒゲができたからと言って、これで下げ止まったと考えるのは早計です。

まだ下げは序盤です。ついに中国も崩れだしました。

今の市場で買いを入れる阿呆の顔がみたい。

明日(10月23日)以降も相場は大荒れです。それこそ「間違いない」。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-22 17:48
昨日
売り抜けた片は正解!

今日(10月19日)でも遅くはありません。

それほど、日本を含めて株式市況がやばいということ。

当面は静観ですよ。


本日は珍しく誉めます。みずほ証券

ミクシィ(2121) 「3→4格下げ」(目標株価80万円)

同銘柄は最近、業績見通し引き上げを好感して上げているが、実態はどうか。

みずほの評価の方が正しいと思われます。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2007-10-19 16:02



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧