以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
来週も上がる
今週は本当に予想通りの展開になりました。

覚えて下さってますよね、「前半安の後半高」という予言(?)


来週もなんだかんだ言いながら上がります。


問題はその翌週以降。

中国リスクが顕在化します。


詳しくは有料メルマガに譲りますが、10月以降の中国情勢からは目が離せません。


本日(9月29日)の格付けから。

例によって外資系D証券

東北電力(9506)は
「Buy→Hold格下げ」(目標株価2,680円→2,790円)

で、北陸電力(9505)は
「Sell→Hold格上げ」(同2,180円→2,270円)

訳分からん。電力の構成比が多少異なるからといって、原油安の恩恵は対して変わらんだろう。

むしろ、今後の景気動向を考えたら、東北電力の方が期待できる。

そうじゃないの? 大谷さん。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-09-29 17:27
ビンゴ!
今日(9月27日)は驚異的な上げ(約400円高)、市場の地合いが一変しました。


一昨日に予言(?)していた通りの展開になりました。


昨日までぐずぐずしていた相場がなぜ急騰したのか。

理由はいくらでも挙げられますが(例えば、実質的に10月相場入りとか、新内閣が良く見れば新鮮だとか)、要は企業の従業員が、見通しも含め業績に自信を持ちつつあることがその第一の理由です。

そしてそれは、自社株の購入という形で現れたのだと考えられます。

誰でも自分の会社のことはよく知っているはず。また、それに伴い、属する業界のことや、関連業界の事情も大体分かるものです。

従いまして、従業員の自社株買い動向が最もその企業の先行きを示していると言えましょう。


通常の給料日は25日、自社株の購入手続きはそれから取られることになりますから、この時期に反転するのも理由のないことではありません。


これからは本格的な反発相場に突入していくと思われますので、強気の姿勢を強めるもの理に適っています。

(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-09-27 16:21
久々・・・
体調を崩してサボっていたら、あっという間に時間が経っていました。読者の皆様、ごめんなさい。


全く面白味のない相場展開が続いていますが、愚見ではひょっとすると昨日、今日が転換点になるのではと考えております。

米国経済の減速や中国経済のバブル崩壊が、どれだけ日本に影響するのでしょうか。

それを除けば、これといった悪材料はなく、また、各企業の営業マンも満足の行く仕上がりを達成できたのではないでしょうか。

上半期決算の見通しが徐々に明らかになるにつれて、戦地面ともセンチメントも好転してくると考えられます。

でも、いつも言っていますけど、新興市場、振興銘柄は対象外ですからね。


昨日(9月25日)のレーティングから。

国内系で悪名高いNC証券(誠心誠意、顧客を騙すところね)がエーザイ(4523)の評価を「3M継続」(目標株価4,700円→5,200円)。

3Mってさ、中期的に日経平均以下の株価推移ってことだよ。ここのパイプライン(新薬開発状況)を知ってて言っているのか? じゃあ、なぜ目標株価だけ上げるんだよ。


何か企んでいるのは必至。逆に言えば、エーザイからは目を離せない。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-09-26 11:44
SQの当日はこんなもの
SQ当日の展開は、前日の様子を見れば大体見当がつきますね。

前日に大きく下げれば、当日は午前安の午後高。面白いことに、SQの算出基準は寄り付きの値段なのに、午後になるまでその値段を引きずって推移するのです。

ですから、SQ当日はもの凄く狙いやすいですね。

本日は昨日(9月7日)の銘柄レポートから。

その前に一言申しておきますが、昨日、今日と証券会社のレーティングの公表件数が極端に減少しています。自称「アナリスト」連中にとって、所詮レポートの作成は副業で、本業は自分の援用成績であることは、このことからも明らかです。

またしてもCとSとFとB証券。
昨日付けでスズキ(7269)を「N(NEUTRAL)→OP(OUTPERFORM)格上げ」。それはいいが、改定前の目標株価1,900円とはなんだよ(新目標株価3,500円)。どれだけこの銘柄の評価を放っておいたんだよ。

これで許されるのですから、アナリスト稼業なんてちょろいもんです。そうですね、市川さん。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-09-08 14:54
出産については
女性の方が正しいですね。

皇室のご慶事なのだから、さすがに今日(9月6日)は上がるだろうと思っていましたが、母は「下がる」と言っていました。

結果は母の勝ち。「相場のことは相場に聞け」が鉄則ならば、「女性のことは女性に聞け」が定跡ですね。完敗です。

まあ、今回のことは「知ったら終い」の典型でしたが、それにしても、株式市場には「不敬罪」が存在しないことをまざまざと教えられた一日でした。

中国、かなり悪いですね。関連銘柄にはくれぐれも手を出さないように。

本日のレーティングから。
例のCとSとFとB証券、
ソフトバンク(9984)を「N(NEUTRAL)→UP(UNDERPERFORM)」に格下げ
(目標株価2,620円→1,340円)

珍しく正解じゃん。でも、遅きに失した感があるし、内容も同業他社のレポートのパクリっぽいけどね。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-09-06 15:37
今日は様子見
明日(9月6日)に帝王切開という大イベントを控えているだけに、今日は様子見。でも、その状況下で出来高が膨らんできたことと、午前安の午後高ということで、雰囲気としては悪くないです。

それに、急な円高を見ても分かる様に、海外からの資金が流入しているとみられ、外資も出産を契機に本格相場に入ると判断している様に思われます。


明日も午前安の午後高でしょうか。どうなるかは不明ながら安心して仕込める時期が来ました。

大和証券、シャープを2→3に格下げ。
遅きに失したとはいえ、正解。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-09-05 17:14
株はテポドンより強し
テポドン発射の噂が飛び交っても、市場は知らんぷり、法人企業統計調査には素直に反応するという展開になりました。

市場というのはある意味残酷なもので、パレスティナで何人死のうが、どんな殺され方をしようが、それを材料と認識しない限り、ピクリともしません。


今回、テポドンが全くの悪材料にならなかったということは、ミサイルの真の標的は北京だと誰もが知っているからです。

それから、これは賭けてもいいですが、最低でも9月6日までは、もっと言えば、お祝いの大騒ぎが一段落するまでは、北朝鮮は絶対にテポドンを発射しません。

そんなことして日本の機嫌を損ねたくないはず。中国とは喧嘩やる気満々みたいですけど。

ということで、暫くは安心して買いを入れることが出来ます。
(日経新聞が悲観的な記事を書けば、それはゴーサインのしるしです)

それから、今日は米国が休日で市場が開いていないから、意外と円安が進行するかもしれません。為替関係者はご注意のほどを。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-09-04 17:20
王子製紙TOB騒動に関する一考察
今回のTOB騒動、メディアや自称専門家があれこれと言っていますが、各社の思惑を簡単に纏めると次のようになります。

1)王子製紙
生産効率の高い北越製紙を手に入れて、自社の老朽化設備を廃棄し、スリム化を図ると同時に、他社に減産を促したい。

2)日本製紙
業界が供給過剰の状況下にあることは認めるが、王子にデカイ面されるのは絶対にイヤ。とりあえず北越製紙に「唾を付けておいて」、将来的に業界再編成の主導権を握りたい。

3)大王製紙
業界再編も市況も我関せず。自社の生産能力増強によるシェア拡大あるのみ。

4)三菱商事
グループの出来の悪い息子(=三菱製紙)を、財務基盤が良好な北越とくっつける事で、なんとか立ち直らせたい。このままでは三菱グループの面子が立たない。

5)北越製紙
井の中の蛙、大海を知らず。ただし、TOBみたいな空恐ろしいことは、田舎企業(保守的企業)としてされたくない。後のことは敢えて考えていない。


しかし、これだけ協調性のない業界も珍しい。当面は見送りですね。


ですから、8月31日付の、誠心誠意顧客を騙すNC証券の、
三菱製紙(3864)の「新規2H」(目標株価255円)というレーティング、業界の現状も知らないのかと言いたくなる。多分、依頼格付けだろうけど、それにしてもせめてほとぼりが冷めてからでもいいじゃないか。金になるのなら何でもするのか?! (了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-09-01 21:03

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧