以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
0.25%が好材料!
今日(6月30日)というか、昨日の晩は、つくづく日本が情報鎖国で、注意を怠っていると間違った(古いないしはステレオタイプの)情報を掴まされることになることを痛感した一日でした。

FOMCで0.25%の利上げが決定されるや、実は0.5%の金利引き上げを覚悟していた(だからその前々日に暴落していた)市場は大喜び。株式市場は暴騰に近い状態、為替相場は一転ドル安傾向に、日経平均先物も連れ高で470円も上昇。

来週一杯、欧州の連中がサッカーで何も手に付かない状態なので(だから出来高が少ない)、
アメリカ系外資のやりたい放題でしょう。

ですから、来週に限っては、強気見通しで接したいと思います。

ただ、W杯という宴が終われば、現実が待っています。今回の米国の利上げが0.25%にとどまったことで、原油先物価格は1バレル=73ドル台乗せ。穀物や非鉄、市況商品も先物が値上がり傾向にあります。

ですから、株価は7月にもう一度地獄を見ると考えるのが妥当なのではないでしょうか。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-30 07:12
あ~眠い・・・
早く眼が覚めてしまって、起きたらこの時間(6月28日午前6時)です。

サッカーW杯のトーナメント1回戦では、フランスが事前の予想を覆しスペインに圧勝! 今大会最大の大番狂わせと言っても良いかもしれません。

でも、次の相手がブラジルなので、9分9厘そこでお陀仏でしょう。


W杯のお陰で経済も政治も一時停止状態の、欧州その他の地域を尻目に、しらふに戻って(作家サッカーについては元々しらふか)動き出したのがアメリカ。

原油に代表される市況商品価格高を嫌気して、株安、債券安です。
(サッカーもいいけど、原油先物価格もチェックしておきましょうね。1バレル=72ドル越えです)

サッカーが終わればテポドンにも関心が戻ってくるでしょうから、当面は静観が正解です。

昨日(6月27日)のレーティングから。
金を積まれれば何でもやるとはこの事でしょうか。

眉唾証券会社の1つ、外資系D証券(今、ワールドカップが開催されている所)が、

三井住友海上(8752) Hold継続(目標株価1510円→1500円)
日本興亜損保(8754) Hold継続(同1020円→990円)
損保ジャパン(8759)  Hold継続(同1510円→1590円)
あいおい損保(8761)  Hold継続(同820円→830円)
ミレアHD(8766)    Hold継続(同215万円→220万)

よくぞまあ、不祥事が頻発している(上の名前の中にもその当事者がいる)生保・損保業界に対して、よりにもよってこの時期にこの評価かよ、という代物です。

これらの銘柄の、今日の株価の推移が楽しみです。

D証券が市場からどれだけ信頼されているかを見極められる格好のリトマス紙です。 (了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-28 06:14
珍しく
サッカーのお題から。

予想は大外れでした。現時点では予選リーグの最終戦が残っていますが、まあ無理でしょう。

ブラジルに勝ってという前提自体が、それこそ抱腹絶倒なのであって、外人の前では言わないようにしましょうね。それこそ、物笑いの種になりますから。

それにしても、豪州に惨敗するとは・・・。いささか日本のサッカーを買いかぶっておりました。

ここからは例によって株価の話。

さっきテレビ大阪(テレビ東京系)をみていたら、外人の解説者が「底入れは確認したけれど、年内の17,000円乗せは無理」と断言されていました。

日本人のおべんちゃらアナリストや茶坊主評論家よりもはるかに率直で正しい意見だと思います。(ただし、底入れしたかどうかは意見が違いますが)

本日(6月21日)のレーティングから。

GS証券、 新日石(5001)をOP(OUTPERFORM)→IL(IN LINE)格下げ(目標株価930円)。

ほうら、昨日投資評価を引き上げたCとSとFとB証券さん、どうする?

これ以上、原油価格が上がる根拠を示してくれ。まさか「地政学的リスク」じゃないよね。

CとSとFとB証券は今日もやってくれました。

JFE(5411)、新日鐵(5401)、いずれもNEUTRAL継続(目標株価、各々4030円→4160円、 400円→410円)。今の中国の鉄鋼業界の状況が分かってて言っているんでしょうね。

それから、
UとBとS証券が、 新日鉱HD(5016)をNeutral→Buy格上げ。ここも石油関連だけれど、原油価格がバレル100ドルにでもなるって考えているのかねえ。

いわくつきの証券会社は同じような行動様式を取るようで。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-21 16:30
今日は久々に
まさに抱腹絶倒のレーティングが続発していますので、そちらを専門にいじってみたいと思います。(すべて本日 -6月20日発表分)

まずはもうこのコラムでは有名なCとSとFとB証券。

日本航空 (9205 )、NEUTRAL継続(流石に目標株価は290円→270円に引き下げ)。そんで、ANAもNEUTRALなの? そこまで言い切ったからには、出張は絶対JALを使えよな。

もうひとつここの投資判断から。

王子製紙(3861)をNEUTRAL継続(同730円→700円)。

これはいいですよ、それなりの見識で。でも、NEUTRALとするからには、石油価格がこれ以上上がんないことが必須条件ですよね。(ついでに言えばパルプ価格及びチップ価格も)

じゃあ、次の銘柄判断は何?

新日本石油(5001)、UNDERPERFORM→NEUTRAL格上げ(770円→830円)
こっちじゃあ、原油価格の上昇を前提にしてるじゃん!

素人でもわかる矛盾したレポート、同じ日に出すなよな。

お次は外資系D証券。

やってくれましたね。
パイオニア(6773)の評価、Sell→Hold格上げ(1770円→1700円)。
目標株価を少し下げて、保険を掛けているところもせこいが、何で格上げなの?
最近のパイオニアの売れ筋商品、1つ言って見せてよ。

結論:まごうことなき嵌め込み格付け。(了)

追伸
日経平均、まだ下がりますよ。
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-20 18:13
これじゃあ
サッカーワールドカップ予想については外しまくりですが、株式市場の落ち込みについては予想が当たっている一陽です。

さて、本日(6月14日)の状況ですが、600円の下げの翌日が90円の上げでは、スピード調整の域を出ません。

信用倍率からみてもまだまだでしょう。

何で底打ちしたと言えるんだ。

週末に恐ろしい統計資料が、太平洋を挟んで続出するのが分からないのでしょうか。

評論家なんて気楽なものです。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-14 16:15
想像を超える現実
アク抜き、アク抜きって、しゃぶしゃぶじゃないんだから。

それにしても、ここに至るまで、何人の自称「株式評論家」「アナリスト」がアク抜けしたって言ったでしょう。

そんなに毎回毎回アク抜けするんだったら、今日(6月13日)も「これでアク抜けした」と言えばいいじゃん。

確かに今日の下げはきつかったですけれど、まだ底じゃあありませんよ。

株式市場で勝利するということは、死体累々の中をただ1人歩いていくということなのです。

昨日から今日にかけて、MUFJとモルスタが富士通の投資評価を格上げしているけれど、そんなに富士通って良い会社に変身しましたっけ? (了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-13 17:41
今日はこんなもん
先週金曜、それに今日と上げていますが、これはロウソク足(日足)と5日移動平均線を見ていただければ分かります様に、平均線が下がってくるのを待っていただけのことです。

それから、1-3月期GDP(国内総生産)改定値を材料視する向きもありますが、あれは完全なメイクです。

項目を見ていただければ一目瞭然、設備投資と公共投資が大幅上方修正。こんなのありかよっていう感じです。

4-6月期は間違いなく減速しますので、まだ本格的には強気になれない印象です。

マッコーリー、レオパレス21(8848)、OP(OUTPERFORM)継続(目標株価5500円→4300円)。 ??? レオパレスだぜ。

ML証券は新日本製鉄(5401)を中立→買い格上げ。でもMLさん、貴方の正体は市場のほうが良く知っている。株価は全く反応せず。

CとSとFとB証券、ゴールドクレスト(8871)をUP(UNDERPERFORM)継続で目標株価を 2650円→4100円に変更。ここまでの株価の推移を見てみろよ。そもそもUNDERPERFORMからして間違いじゃん。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-12 20:27
あんまり
することがないので、今日はサッカーW杯での日本チームの戦績予想をします。

予選突破はまず確実。日本という大事なお客さんの扱いを主催者も心得ているはずです。

何のためにジーコの母国ブラジルと一番弱い豪州が入っているんですか。

順当に考えれば、1勝2分け、ないしは1勝1敗1分の得失点差でも決勝トーナメントに駒を進めることができるでしょう。

ベスト16止まりか、ベスト8入りできるかは、そのときの状況によります。

相手との実力差も当然の尺度となりますが、日本の観光客相手にもう人商売したいということになれば、1つは勝てるでしょう。ちょっと難しいですが。

それから韓国は決勝トーナメントに出られません。前回、非常識が過ぎましたから。というか、当分大会に出ても、予選落ちの連続ではないでしょうか。

欧州とはやはりギルド社会なのです。サッカーの場合、正式会員は欧州と南米。アジアなんて準会員ですよ。それが前回、韓国が暗黙の了解を破ってベスト4まで行ったものだから、正式会員は絶対に許しませんよ。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-08 16:03
馬鹿を見た阪神、大儲けの阪急
今度の騒動を見ていて思ったのですが、どうして阪神はここに至るまでに効果的な手を打てなかったのか、ということです。

手の打ち様がなかったのならともかく、素人でも対策の一つや二つ考えつくのに・・・。

例えば、全農が村上ファンドに出資していたのは周知の事実ですが、だったらあれだけ大勢の熱狂的なトラキチ(タイガースファン)を抱えているのですから、それを使えばよかったのです。

熱狂的トラファンを自称する文化人や著名人はそれこそ掃いて捨てるほどいるのですから、彼らに「農協に預金することは阪神の乗っ取りに加担することと同じ」(つまり、農協から預金をすぐさま引き出せ)と語らせれば良かったのです。

仮に、農協会員の10%が阪神ファンで、その全員が預金を引き出せばどうなります。農協は身動き取れなくなりますよ。

そうしたら、ファンドから資金を引き上げざるを得なくなります。(日経には、全農のMファンドへの出資額が数十億円と記されていましたが、一桁、あるいは下手をすると二桁間違っているはずです)。

同様に、(これは今回知ったのですが)KDDIも村上に出資していたらしいです。

おんなじ作戦で資金を引き上げさせることが出来ますよね。(迂闊にも今気付きましたが、それで京セラの株価が、村上による阪神株買占め工作と軌を一にして上昇したんだ)

こんな簡単で金もほとんどかからないこと、何でやらなかったんでしょうか。不思議で仕方ないです。

それに引き換え、阪急の商売上手なこと。あのTOB価格で子供の小遣いみたいな簿価の梅田の土地と甲子園球場、阪神沿線が手に入ったのですから。(了)

ここからはコマーシャルです。

優良(&有料)メールマガジン

「エスタブリッシュメントを目指す貴方のための国際情勢分析レポートNEO BONANZA」
(まぐまぐプレミアムID:P0004585)

ならびに、
戦場を生き抜け 株式市場「読み切り術」(同P0004598)

のご購読、宜しければご検討願います。損はさせませんよ。(まぐまぐプレミアム -登録無料- にご登録の上、購読手続き願います)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-06 20:41
アメリカかぶれ
村上氏の記者会見、ご覧になったでしょうか。

あの様子から、ピンとこなければなりません。

要するにあの会見は「司法取引」です。

日本もアメリカナイズしたものですなぁ。

大体、被疑者が逮捕の直前に、容疑を否認するのならともかく、あっさり認めて検察の調書にもサインしたことを認めるってことは、前代未聞ですし、そもそも、検察の了解がなければ出来ないことでしょう。

ということは、村上氏本人は現在の容疑「だけ」で有罪。その他はお構いなしなのですが、それも知っていることを「洗いざらい喋ってしまうこと」の条件付き。勿論、村上氏も分かっているでしょうが。

でも、彼に「洗いざらい喋ってもらう」と大変困る人が、この世界には多々いらっしゃいます。

外資では、おそらく例のCとSとFとBあたり。他にも出てくると思いますが。

上場企業関係では、有名企業(オリやら楽天家やら)から暴力団フトント企業に至るまで、それこそ枚挙に暇がありません。インサイダーで儲けている投資顧問業もその例に漏れないでしょう。

特に審査の甘い新興市場に上場している暴力団系企業は、肝を冷やしているはずです。先日の菱和の件でも分かります通り、権力側は暴力団の資金源切り崩しに躍起になっています(これは北朝鮮対策でもあります)。

とすると、ただでさえリスク許容度が低下している現在、今から新興市場乃至新興銘柄に投資しようと考えるのはナンセンスそのもの。

もし、お持ちならば、すぐに売却した方が宜しいかもしれません。

これは断言してもいいですが、おそらく近々執行される「村上氏逮捕」は、決してアク抜きのきっかけではなく、地獄の門に手を掛けた行為なのです。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-06-05 13:17

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30