以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
まずは訂正から
昨日のTOPIXの上げ幅、2ポイントでしたね。お詫びして訂正申し上げます。

日経平均は今日も昨日と同じくらいの下げ。外人がいないとこれほど相場に活気がなくなるのかと思うと、情けない次第です。

明日は月末ですし、外資も戦列に復帰しますので、通常通り(?)の下げ幅になるとみられます。

本日(5月30日)のレーティングから。やりました、D証券。
インボイス、目標株価こそ1万500円→9500円に引き下げるも、投資判断はBuy継続!

自己売買部門でも、本当に買い続けているんだろうな。インボイスだぜ。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-30 15:29
決着は明日
本日(5月29日)は日経平均が55円のダウン、一方TOPIXは8ポイントのアップと、大変珍しい結果に終わりました。

このように両者の向きが正反対になった場合、その後に大きな変動が来ることが多いです。それがプラスなのか、マイナスの大変動なのかは分かりませんが、過去の例から言うと大きく値崩れするケースが多いみたいです。

先日、ある人がテレビで、東証一部上場銘柄のEPS(1株あたり純利益)は800円に上昇しているから、それにPERを掛けると適正株価は16,000円になるといっていましたが、決算発表の前は600円台でしたので、17,000円台というのは、明らかに割高だったことになります。

しかも、800円を基準にしても、高値17,600円はPERが22倍という計算になり、逆に言えば、PER=18倍もありえるから、理論値上は14,400円も有り得るわけです。

しかも信用倍率が3.5倍前後、やはりもう少し大きな調整が入らないといけないかもしれません。

本日のレーティングから。CとSとFとB証券と、UとBとS証券が、揃ってJR東海に対する高評価を継続。じゃあ売りだ。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-29 17:18
う~ん
判断の難しいところですね。新興市場を含めマーケットが世界的にとりあえず平静さを取り戻しているので、反転して16,000円手前まで戻した次第。

これからが難しい。

好材料と悪材料が拮抗していますが、新興国市場リスクは一応後退していますので、来週は上がると思いますが、あまり深追いしない方が賢明でしょう。

昨日(5月26日)のレーティングから。

外資系D証券、東京製鐵は新規Buy、愛知製鉄は新規Sell。逆じゃねえのか?(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-27 14:24
現実は想像を超える
昨日(5月22日)一日くらいは反発基調を維持できるかと思っていましたが、後場になって陥没。今日は昨日の続きで、明日以降も弱含みで推移することは間違いないでしょう。

とりあえずは15,000円がめどでしょうか。その後、一時的に自律調整が入るでしょうが、再度の下げは確実で、問題はその時期と下落幅です。

こりゃ14,000円かなっていうのが正直な印象です。とにかく4-6月は捨ててかかるのが正解でしょう。

レーティング批評はやっているどころの騒ぎではないのでパスします。しかし、どさくさに紛れて各社とも多数出してくるので厄介です。
(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-23 17:25
寄り付き前ですが
本日は流石に上がると思います。問題はその上げ幅。今日、明日の2日間で500円くらい上げる元気がないと、下げ相場に逆戻りすることになります。

特に後半に注意。材料が枯れたところにインデックス売りが出ると持ちこたえられませんよ。
(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-22 08:48
今のところ
16,000円の大台を死守しているみたいですが(5月19日午前9時29分)、大引けまではもたないでしょうね。

前場はともかく、後場から売りが本格化して、投げが投げを呼ぶ展開になるのではないでしょうか。

そして終わり際に少し戻して終わり。来週の方がもっと怖いことになりそうです。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-19 09:30
言わんこっちゃない
場中とはいえ、日経平均16,000円台割れ、明日は少し戻るかもしれませんが、来週まで見通した場合、やはり下げ基調で推移するでしょう。

明日(5月19日)は1-3月期GDPが大きな材料。でも、あまり期待しないほうがいいと思います。

モルガン証券がTISの評価をOVERWEIGHTに引き上げ。何言ってるの。旅行業界そのものは好調だけれど、ここは沖縄でヤバイ子としているじゃん。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-18 18:42
本日は
忙しいので、午前中に入稿させていただきますが、言いたいことはただ1つ!

仮に今日、上げたとしても、相場が反転したとは判断しないで下さい。

原油価格も為替相場も一服ですが、それを材料に買いを入れると後で痛い目にあいます。

今、本当に注目すべきは先日公表になった機械受注。これが今の日本の現状を正確に映し出しています。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-16 08:22
ですからぁ
本日(5月15日)の後場に上げたからって言って、これで底打ちと勘違いしてはいけません。

時価総額上位50銘柄のうち、本日上げたのは17銘柄に過ぎないという事実が現状を物語っています。

これから下降トレンドに入る銘柄もありますので、全体としては上がりづらい構図になっています。

それにしても、何でこんなにレポートが多いんだ。連休明けだし、決算発表時期ということもあるけど、普段からちゃんと調査しておいてよって言いたい。予想外の決算が出たからっていって、慌てて評価を変えるのはとても見苦しいですよ。

変なレーティングも多いのですが、

ML証券のエイべクス(7860)、新規買い(5400円)。

売りじゃあ~!
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-15 19:54
どうなのかなぁ
今日の後場をみて下げ止まったと理解するのは、ちょっと危険な気がします。

むしろ、週末を迎えてのポジション整理とみるのが正解でしょう。

相場はまだ荒れます。下向きに荒れます。(来週前半は少し反発するかもしれないけど)

本日(5月12日)のレーティング、発表件数が多すぎて、滅茶苦茶なのもあわせて眼を通しきっていないので、勘弁してやってください。

連休明けはどっと出てきますので、これも相場の変動要因になるのですが、まとめて出すので内容はどうしても薄いものになりがちです。まあ、週末には読みますが(嫌々)。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-05-12 21:04