以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
暫く見なくてもイイや
こんな相場、暫くみなくてもなんら代わり映えしません。つまらないの一言で、個人投資家にしてみれば、イライラする展開ですが、どんなにやけのやんぱちになっても、くれぐれも新興銘柄には手を出さないようにしましょう。

鉄鋼が最後の徒花を咲かせています。持っていたらここらでさっさと売った方が賢明かと思います。ご判断はあくまでご自分で。

またやってくれました、CとSとFとB証券(2月28日付)。

日本郵船(9101) OP(OUTPERFORM)継続(970円→950円)
商船三井(9104) N(NEUTRAL)→OP(OUTPERFORM)格上げ(1120円→1080円)

すっ、すごい!よりによってこの時期に海運株をしかも一部格上げ。でも、本心はちゃっかり目標株価に出ていまして、この会社得意の嵌め込みですね。

とにかく、この会社に推奨されたら相場はそこで終わり、売り指示が出たら買いのサインです。それにしてもひでぇ。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-28 16:39
はぁ~あんあ やんなちゃった
年齢がばれてしまう表題ですが、株式戦線異状なしで、とてもつまらない状況にあります。

現状を纏めますと次の通りになります。
1)16,000円台を大きく割り込む恐れはなくなった(PKOが発動する)
2)ライブドアそのもののリスクは低下しているが、新興市場の痛手は深く、暫くは期待薄
3)上げ材料にも乏しい。もう少ししないと、もっと言えば東証と大証が正常化しない事には、安心して買えない。

まあ、こんな時はイライラしますが、以下の様なレーティングには引っかからないようにご注意を。

U証券、ドン・キホーテをNeutral→Buy格上げ。何を言い出すんだ。本業が上手くいっていないから、あんな乗っ取り屋まがいのことをするんだろう。弁当屋を買収して何の利益があるんだ。オリジンのもつ現金(余剰利益)が欲しかっただけの話。

N証券がドワンゴを3→1格上げ。若者に聞いてみな。着ウタでドワンゴをどれだけ使っているかって。全然だよ。USENからの依頼格付けに間違いなし。それにしても、 野○証券も堕ちたなぁ。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-27 15:59
匂うぞ
珍しく予想が当たって本日は下げましたが、SQを控えて以前売り方有利の状況に変化なしです。明日がちょっとした見ものです。

ライブドアの葬式の日程がようやく判明しつつあり、この点に関するリスクは薄れつつあります。後は新興市場で閑古鳥が鳴くようになれば、本格的に資金も戻ってくるでしょう。

ただ、東証の能天気ぶりはやはり大きなリスクです。必死こいてシステムを再構築せんかい!
正直言って、西室氏みたいな人間にはなりたくないです。

本日は昨日(2月21日)の投資評価変更から。

MU証券がエアウォーター(4088)を1→2に格下げ。匂うぞ、なんか仕掛けるのか。株価は全然反応していない。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-22 15:44
風邪を引いて
しんどいので、今日は一言だけ。

今日の上げはフェイクだと思う。明日になったら分かる。

それから、ボーっとした頭で今までのレポートやら発表記事を眺めていた印象なのですが、新光証券が一番良心的?って感じです。

以上、風邪頭で考えた結論でした。
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-21 19:08
久々に
相場みててもつまんないですから、各社のレーティングにいちゃもんをつけます。

MS証券、神戸製鋼所(5406)の格付けをEqual-weight→Overweight引き上げ(目標株価も270円→470円アップ)。絶句・・・。あれほど鉄鋼セクターはヤバイと言っても、まだこんなことをのたまう所がある。

M証券は大真空を2継続(600円→800円)。この会社、そんなに良くないよ。従業員数と売上高を比較してご覧。

例のCとSとFとB証券、キリンビールをOP(OUTPERFORM)→N(NEUTRAL)格下げ(1300円→1450円)。あのねぇ、今シェアを伸ばしているの他ならぬキリンだよ。アサヒを下げるべき。あの「スリー」と言う商品、CM観ているだけでも売れないと分かる。センス悪すぎ。

話変わって、明日は東証と大証の会長が記者会見を行います。
新聞記者連中よ、頼むからこいつらのぬるま湯体質を厳しく指摘して、連中を吊るし上げてくれ。社会の木鐸とやらのプライドをみせてくれ。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-20 18:18
リスクの足し算
昨日(2月17日)は、年率換算5.5%のGDP成長率にも市場は反応せず、企業の好業績にもピクリとも動かず、ただひたすら下げた一日でした。

本間宗久はこんな売り一色の場合、「阿呆になって買う也」と喝破していますが、我々凡俗ではそこまでの心境にはなかなかなれません。

そこで、今日は現在の市場でどんなリスクが跳梁跋扈しているのか列挙してみました。

1)ライブドアリスク

これには大きく分けて二つあります。

1つはライブドアそのものの持つリスク。いつご臨終になるかから始まって、捜査がどこまで進むのか、何かとんでもない爆弾が破裂しないのかと言った点ですね。

それから、これはむしろ新興市場リスクといった方が良いのですが、一時的にせよ、信頼の薄い新興銘柄を見送る姿勢が顕著になっています。

簡単に言えば、新興企業なんてどこもかしこも、ビジネスモデルがライブドアと大差ないじゃん、という不信感ですね。そう取られても致し方ない企業も少なからず存在します。だから東証一部と比較してさえ、下落が突出している訳です。そしてこれは、トヨタに代表される超優良銘柄に資金が集中していることの裏返しでもあります。

2)オリンピックリスク
これ、意外にボディブローになっています。やっぱり人間は感情の生き物ですから、その感情に水を差す情報というのはあまり歓迎されません。

3)政権末期リスク
昨年から年初に至るまでの株高が、郵政政局から始まって法案の否決、解散総選挙、自民の圧勝という政治の流れと軌を一にしていることを考えれば、政権の求心力が低下し、思わぬ難題を抱えている今、それが株価によからぬ影響を与えている点は否めません。

それにしても、あの永田某という民主党議員は酷い。ああいうスタンドプレーヤがいるから政権取れないんだよ。年配の方に分かりやすく申し上げれば、往年の爆弾男、楢崎弥ノ助をまだ性質を悪くしたものと説明すればよいでしょうか。それにしても、例のコピーの挙証責任は当然、民主党にあるでしょう。それを言うに事欠いて与党の方にあるって、そんじゃあわたしゃ、民主党の悪口をあちらこちらで吹聴するけど、それもわざわざ全部挙証責任で証明してくれるのね。馬鹿言っちゃいかんよ。

どっちにしても、こんな場合にしょうもない政争を楽しんでいるんじゃない!

4)東証(大証)リスク
こいつらの馬鹿さ加減にも業腹です。東証の能力アップは5月だと? それまでどうするの?
大証の表示の遅延は何時解消するの? そんなことしてて、資金が日本市場から逃げ出さないと思う発想に唖然としてしまう。現状は外人にいいように玩ばれているじゃん。
西室って東証のトップ、東芝出身だけど、彼の場合、天下りならぬ、勲章欲しさの天上がり。いまだに事の重大性を把握してねえんじゃないか(というか、コンピュータの事分かってねえんじゃないか)。こんな呆け老人な奴がいるくらい、組織が硬直していた東芝は売りです(富士通も勿論売りだけど)。

5)国策相場リスク
今回の捜査に伴う、新興市場への衝撃がどれだけかを捜査当局が認識していたかどうかはともかく、結果的に暴力団とのつながりが噂される企業の株価には深刻なダメージがあったのは確かです。従って、この点からも、新興銘柄は当面期待薄と判断せざるを得ません。それから、1万6,000円台を割った段階で、政府が買い支えるのか、来週が見ものです。

6)監査法人リスク
港陽監査法人からの乗り換え、さらにはより健全な監査法人への乗換えが始まっていますが、例えば港陽を起用していたというだけで、即「胡散臭い企業」と言うレッテルが張られています(それも結構事実なんですが)。持ち株の監査法人をもう一度確かめてみましょう。

7)耐震偽装リスク
今のところ小康状態にあるが、問題が解決したわけでもなく、炸裂すればメガトン級の爆弾です。

この他に市場が織り込んでいないか、顕在化していないリスクとして、
8)北朝鮮リスク(キム君もよく我慢するよ)
9)中東情勢(米国VSイラン、イスラエルVSハマス)
があります。

以上を総合すると、
1)当面は我慢の一手
2)新興市場銘柄は見送り
3)東証銘柄であっても、やたらと名前にカタカナの多い企業、何をやっているのかよくわからない企業、出来高の以上に少ない銘柄、「規則・日々公開・監理銘柄の信用残高」にリストアップされている企業には近づかない
4)姉歯の件を踏まえ、建設と不動産は見送り
5)自分で割安と思えるまでは動かない

が正解ということになります。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-18 15:27
上げたとは言え・・・
なんかすっきりしませんね。特に新興市場は悲惨の一言。死体累々であります。

これじゃあ、東証一部も上がらなくて当然なんですが、やっぱりPKOですね。きわめて不自然に上がっています。

明日から週末が勝負でしょう。GDPでサプライズが出るか、週末の日経にでも「産油国から資金流入」と言った提灯記事が出るかすると思うのですが。

昨日(2月15日)のレーティングから。
MU証券、上組の評価を1→2に引き下げ。上組って、日本最大の暴力団のフロント企業だよ。それが何で今まで評価が「1」なんだ? プライドを持ってもらいたい。

それから、同じくMU、太平洋セメントを3→2に引き上げ。だから、セメントは中国から流入するから、この業界は構造不況業種だって。いまだにこんなレーティングをする気が知れない。
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-16 15:27
腕に齢は取らせてないか・・・
これは少しやばいことになるんじゃないかと思われた昨日(2月14日)午後、バレンタインだからではないでしょうが、公的筋からPKOのプレゼント! 絶好のカンフル剤でした。

今日はどうなるか分かりませんが、「16,000円台を割り込んで、新たに大量の追証が発生したら介入する」と言う当局の姿勢が確認できましたので、その点では一安心です。

ですが、まだ売り手も健在ですので、上値も重い展開が予想されます。

さて、昨日(2月14日)の各社レポートから。
CS証券とD証券が電通(4324)のレーティングを据え置いた上で、目標株価を引き上げ。

臭いますなぁ、いわくつきのこの2社が、今のタイミングで目標株価を引き上げるなんて。「依頼格付け」には間違いないんですが、かなり前から予定していたようですね。じゃあ、株価が40万円台を割り込めば仕込み時なんだ・・・。
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-15 09:34
こんだけ下げりゃ
もういいだろうって気もしますが、とにかくライブドアがやられて以来、証券会社の売り仕掛けと個人の狼狽売りが止まりません。

ここで、少し冷静になって、現時点の(潜在的)悪材料を整理したいと思います。

1)姉歯・ヒューザー事件に端を発する、住宅購入手控え現象

2)小泉政権のレイムダック化

3)新興市場銘柄のイメージ悪化

4)東証・大証のシステム障害

5)「ホリエモンの次は誰」という不安感

6)揺れる海外情勢(特にパレスチナ・イスラエル・イラン情勢)

7)「暴力団の資金源締め上げ」という政治上の要請

8)監査法人「港陽」の問題

挙げればまだまだあるのでしょうが、とりあえずこんなものでしょうか。

とにかく、ライブドアの「命日」が決まるまではじっと我慢するしかないでしょうね。以前に「26週平均線を意識する展開になる」という主旨の書き込みをさせていただきましたが、本当にそうなるとは、書いた私も思わなんだ。

幸い、大きく下げている銘柄は少ないので助かっていますが、ちょっとげんなりしています。

それにしても、今にして分かりました。ゴールドマン・サックス証券ストラテジストのキャシー松田なる御仁が、ライブドアショック後に一時的に株価が上昇した際、「これからは個人が主役になる」といった際、笑いを堪えるのに躍起になっていた理由が。

「ライブドアショックが残る限り、指数をいじれば簡単に下げることができる」と、彼女はほくそ笑んでいたんでしょう。

そこまでは読み取れなんだ(泣)。
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-13 14:33
昨年末の
週刊現代で、フィスコのアナリスト(名前は敢えて秘す)が推奨していたのが、なんとソフトバンクとライブドア!? 

ソフトバンクの方はともかく、ライブドアを推奨しちゃ世間様に顔向けができんだろうが。

アナリストなんてこんなもんです。それにしても、12月時点で推奨銘柄がこの2銘柄って、フィスコってどんな「立派な会社」?
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-02-10 20:55



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧