以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ここからが正念場
日経平均が15,000円を嘗めそこなった関係もあり、ここ暫くは再トライに向けて練り直しというところでしょうか。少なからぬ銘柄が26週移動平均線との乖離が顕著になっているので、ぜひとも調整がほしいところです。

おそらく外人さんの大多数は、12月16日の金曜日で仕事を切り上げて帰国するので、それまでが調整だとすると、12月は実質外人の出番はなし、従いまして相場も上げる力はなしと考えるのが妥当かと思われます(ただし、この頃になると時代遅れの仕手屋が動き出しますので、昔懐かしいチャート推移をみせてくれる銘柄も出てきます)。

ただ、逆に言うと、12月は絶好の仕込み時ということになり、(結果的に)今年の場合は特にあてはまるかもしれません。

それまでは手控えるのが賢明かと。それからどうも中国情勢が不穏なので、様子見に徹するのが得策のように思えます。

以前(11月4日)、M証券がNECインフロンティアの格付けを1から3に引き下げましたが、これってその後の親会社によるTOBを知っていてレーティングを下げたの、知らなかったの? 後者ならばお笑いです。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-29 15:12
過熱を越えて
ちょっと特定の銘柄で指数がいじられている感があります。要注意、先行指数は完璧にレッドゾーンです。

アメリカの年末商戦がはっきりしないここ暫くは、様子見か。

U証券、富士通をNeutral2からBuy2(!)に格上げ。社員が買わない銘柄をどうして奨めるのか理由が知りたい。富士通ってアフターが悪いんでしょう。コールセンターに電話したことある? アナリストさん。

N証券が電通を評価据え置きながら目標株価引き上げ、本日(11月26日)の記事と合わせて、何か企んでいる気配があります。幹事の野村證券ではなくて、Nから出ていることも引っかかる。

C証券は任天堂をU(UNDERPERFORM)からN(NEUTRAL)に格上げですが、ゲーム機の販売状況を把握してレポート書いてんのかと疑いたくなる代物です。頭を鍛えるシリーズなんて一過性のものでしょう。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-26 16:13
主役交代というよりも
味が悪いですね、TOPIXが8ポイントダウンで、日経平均は小幅上昇。特定のハイテク銘柄だけ上がっている感じです。

おそらくは、NT倍率が10倍前後に低下するまで調整は続くと思われます。それまでの辛抱ですね。次は絶対建設でしょう。(さっさと強度疑惑の問題が解決してほしい)

N証券、軒並み海運株の投資判断を据え置き。年末商戦後の落ち込み、意外とひどいのを織り込んでいない。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-24 21:58
男って生き物は・・・
本日、U証券がアデランスをBuy2からNeutral2に格下げした由、この企業のビジネスモデルについてはつくづく考えさせられます。

成長期のメガネと同じなんですが、近眼もハゲもどちらも進行する(ただし、ハゲは通常中年以降)。成長期の近眼は、メガネをかければかけるほど進むため、成人になって進行が止まるまで、そのたびに買い替えなけりゃならない。

ただ、メガネは必需品ですが、かつらはどうか。よく知らないけど、あれって高いんでしょう? しかも何種類も用意しなけりゃなんないし、進行しちゃえば一から買い揃え直さなきゃなんないんでしょ? 意味ないじゃん。

要は、髪の毛をどれだけ気にするかということだけの話であって、一陽なぞは割り切ってなすがまま(厳密には短く切ってスポーツ刈り)にしています。

投資判断が引き下げられたというのは、要するに強力なライバルが現れたというだけのこと、プロペアだっけ、そこにシェアを食われているということですね。

話変わって、M証券がデパート銘柄を軒並み「新規買い」に、短期を割り切って買うには正解です。

C証券は日本電気硝子をOP(OUTPERFORM)継続。それはいいんだけど、目標株価3,200円? 無茶苦茶じゃん。今でさえPERは70倍超えてんだぜ。EPSが2倍になっても目標株価水準では予想PERが40倍強。液晶ガラス基板で旭硝子のシェアを食っているからって、それはないと思います。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-22 15:07
風邪引いてましてん
本業が忙しかった上に風邪でグジュグジュになっておりまして、ちょっとサボらせていただきました。済みません。

と言っている間にも相場は上げ一本やり。投資判断もへったくれもない総上げ状態で、いつも言っているエルピーダや京セラまで爆上げ。調整局面になったときは知らないよ。

本日(11月21日)の投資判断から。M証券はエイベックスを新規2。1つお聞かせ願いたいが、大ブレイクするアーチスト(メーカーで言えば売れ筋商品)いるの? 倖田クミ(漢字探すの面倒くさい)? あの娘そんなに人気ないよ。少なくともスポットライトを浴び始めた頃のアユほどにはね。

N証券、宇部興産を2H継続、いつも言ってるじゃん、セメントはもうすぐ中国から流れてくるよって。

U証券は同和鉱業をNeutral2からBuy2に格上げ。言っとくけど、銅相場は中国のバカトレーダーのおかげでぐちゃぐちゃですよ。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-21 13:35
血も涙もなき所業
読者の皆さん、別に皆様に喧嘩を売るつもりはないですが、今から言うことをよーく腑に落とし込んでおいて欲しいのです。

すなわち、

株に手を出す輩は、他人のことなんて少しも考えていない

のです。

だから、ダイムラー・クライスラー(+GS)は再三の公約を翻してMMC株を売り飛ばすし、本日の報道のように、村上ファンドはTBS株を高値で売り飛ばすのです(売り先は多分楽天か、事実上楽天が保有する信託ファンド、さもなければTBS)。村上ファンドなんて、自分が買ったと言って煽っておきながら売り抜け。「村上ファンドが買うから買う」は間違いです。「仕手筋が買ったと分かったら、少し間をおいて売る」が正解です。DCXも無茶やります。これをNYでやったら村八分です。やっぱり東京市場なんて田舎扱いです。

ですから、レーティングに対しても、冷静な、むしろ冷ややかな眼で接していただきたいのです。

あまり耳慣れない銘柄を格付けするのにはそれなりの理由があると心得てください。

本日はM証券が変な投資判断を連発しています。レーティングに限らず、最近、スリーダイヤが本当におかしい。

信越ポリマー格上げ、中国からポリマーの洪水が来ても知りまへん。

住友不動産、東急リバブル格下げ。今後の軸は不動産でしょう。住友と東急に何か遺恨でもあるの?

別のところでは、N証券の日本電気硝子に対する格付け。チャート的には間違いなく下落サインでっせ。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-15 17:24
しかしまあ
MMC(三菱自)に期待していた個人投資家の皆様、ご愁傷様です。確かに新車の売行きが少し良いと言って、上げ相場にうかうかと乗ってしまったあなたも悪いが(生産台数の規模と株価がパラレルでない時点でおかしいと思わなきゃ)、煽るだけ煽っておいて売り抜けるダイムラークライスラーとゴールドマンサックスもえぐいです。勘繰れば、株価を押し上げるために新車を出したとも考えられます。この株、下げる所まで下げて、そこで当分塩漬けでっせ。

今日はてんこ盛りです。

G証券、リコーに対する投資判断をそれまでのIL(In Line)からOP(OUTPERFORM)に引き上げ。引き下げの間違いじゃないの? カラーコピーで後れを取っている現実込みで言っているんでしょうね。

M証券、味の素を3→2に格上げ。昨今の健康ブームで「化学」と名のつく調味料類は敬遠されていること(アナリストもたまにはスーパーに行くべきでは)、中国からアミノ酸が輸出されていること(言い換えれば、アミノ酸も「基礎化学品」になってしまっているのです)を勘案すれば、おのずと結論は出るでしょう。

本日のC証券および11日のD証券の三菱レーヨンに対する評価、判断には変更はないものの目標株価は引き上げ。既に600円を超えているから帳尻合わせの感もあるけど、これも化学繊維なんて中国からやがて大量にやってきます。その時になって今回のMMCみたいに嵌められたとわかっても知んないよ。

11日にU証券がよりによって三菱地所を格下げ。ここで一服入れておいて、再度の上昇に備えて仕込み時を作る陰謀とみた。

ハイテク銘柄は相変わらず敬遠が正解です。エルピーダなんか、一時的にせよ奇跡的に決算発表前の水準に戻したのだから、早く売り抜けなきゃ。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-14 21:41
わかんなくなってきました
この地合いと統計発表で爆上げ?ハイテクと含み資産銘柄に資金が流れているみたいですが、知りませんよ、高転げしちゃっても。

エルピーダと京セラ、明らかに上げすぎですね。また、不動産に資金が還流しますから、見送りが得策です。特にエルピーダのPBR(1.6倍)は説明できません。DRAM価格は少しも回復していませんよ。

今日のレーティングで引っかかったのは、C証券のトクヤマに対する評価です。何でも、投資判断OP(OUTPERFORM)維持で目標株価引き上げていますけど、何度も言いますが、基礎科学品は中国から溢れ出ています。どないなっても知んないよです。同じ証券会社の住友化学も一緒ですね。これらのいわゆる「引っ掛け」に乗ってはいけません。

同様に、今(ここ数日)買いを入れることはとても危険です。入れるとすればディフェンシブです。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-11 15:59
ハイテクねぇ
今日は昨日と打って変わって、TOPIXがガタ落ちで日経平均はまあまあの上昇。要するにハイテクが上がったんですよ! 昨日のN証券による京セラの目標株価(妥当株価)引き上げが手がかりになったんでしょうが、それにしても資金の流れも行き場がなくなって、とうとうハイテクに流れた感じです。とりあえずは過剰流動性も表面化していないのでそれでも良いんでしょうが、はしごを外される羽目になっても知らないですよ。

本日もあまりこれといったレーティングの発表はありませんが、オリエンタルランドについて、D証券が評価はそのままながら目標株価を引き下げ、N証券は判断そのものを2→3に格下げしているけれど、愛知万博の悪影響なんて一時的だし、香港ディズニーは最低らしいし、本当に下がったら買いだと思うんですけどいかがでしょうか。

それから、J証券がソニーに対する判断を従来のUNDERWEIGHTからNEUTRALに、妥当株価も引き上げました。でも、ウォークマン神話が崩れ、IPodが音楽家電のブランドになった今、この銘柄に付加価値を見出すのは危険と思われます。修正後目標株価が4,000円と今日の終値近辺に設定されているのもその証拠でしょう。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-09 15:59
主役交代じゃなくて・・・
鉄鋼が1人で相場を支えていた一日でした。といっても、鉄鋼株にはこれ以上手を出せないのは、前にも申し上げたとおりです。明日は別の業種が下支えするでしょうが、いずれ材料がなくなって総崩れの形で調整すると思われますが、その後は上げ基調になるとみられます。ただ、その時の主役がまだ見えてこないのが辛いもんだ(苦笑)。

最近はアナリストも真剣にお仕事をしているのか(笑)、突飛な銘柄評価は少ないですが、それにしても無難なものばかりだなぁって感じです。それにしても、こんな状況で上値を切り上げている富士通ってそんなにいい会社なの?これだけは説明がつかないです。
[PR]
by ichiyou_tour | 2005-11-08 16:38



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧