以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
2012年 06月 14日 ( 1 )
これが現実
独化学大手エボニック社の樹脂原料工場(主力製品ポリアミド12、この製品の同社シェア50%、今日付日経新聞より)が3月に事故を起こし、4月にはパワー半導体や液晶パネルの製造工程で使用される感光材原料メタパラクレゾールを生産する三井化学の工場が、これも事故で停止しました。

先年の震災の際は、原材料の供給網が寸断された企業で操業停止が続出、直接的被害よりもそれが原因で操業再開に遅れが生じましたが、今回は「一定量の在庫を持っている」や「在庫が半年分確保出来ている」と言った需要家の発言が相次いでいます。

羹に懲りて膾を吹くとの諺もありますが、流通段階も含めて各方面で在庫が存在するとの記事内容を踏まえると、最大の原因は世界最大の加工貿易の雄中国の経済活動にあると思われます。

つまり当局による全面的生産抑止策が功を奏し、中国全土で企業が減産に追い込まれているのです。

従って、中国製造業の順調な増産を当て込んでいた海外メーカーは、対中比率の多寡にかかわらず思惑が外れることになります。


本日(6月14日)の出来高は13.9億株、間もなく下げ基調が緩やかに復活すると罫線は囁いています。


もうすぐ「世界に冠たる」の称号が得られるかも知れないJとPとM証券、

リコー(7753)「NEUTRAL→OVERWEIGHT格上げ」(目標株価700円→800円)

この段階で欧州関連銘柄にこれだけ強気に出る理由は唯一つ、「自己売買部門の売り抜け工作」。


(了、以下お知らせ)
僚誌メルマガに関する詳細は、「まぐまぐ」様下記HPアドレス

http://www.mag2.com/

を開いて頂き、その上部検索欄に、「本格株式講座」 又は 「P0004864」

を記入頂き検索頂ければ、手早く閲覧が可能です。

原則として毎週水曜日(夜)、土曜日(夜)発行、月間の入稿回数上限は8回ですので、その点にご留意願います。(最大1ヶ月の「試読期間(お試し期間)」がございますので、併せて是非ご利用下さい 。)

(以上小誌文責)
[PR]
by ichiyou_tour | 2012-06-14 16:30

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧