以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
2012年 06月 01日 ( 1 )
拝啓 北尾吉孝殿
先般上梓された「ビジネスに活かす『論語』」の売行きが上々との由、誠にご盛栄の至りですが、愚昧なる小誌がご高説を理解致しかねたとしても、ご叱責を頂戴することは無いと思われますので、ここに質問させて頂きます。


孔子が論語で説いた教えの一つに「謙譲の精神」があると思われますが、貴著の広告の「できるビジネスマンは『論語』に学ぶ」と言う謳い文句の「できるビジネスマン」に、ご貴殿は含まれていらっしゃるでしょうか。含まれているのであれば「謙譲」ではなく「不遜の極み」ですし、含まれていないのであればこの段階で貴著は論理破綻しています。

論語の理解については日本人よりも深い筈の中国が日本に経済面で今に至るも遅れを取っているのは何故ですか、そして近年の中国経済発展と論語の存在を、整合性を持って論じることは出来ますか。


人間は瀬戸際に追い込まれると支離滅裂になり、「成長」と「緊縮」は同時並行的に両立し得ると主張したり(欧州各国)、3月に政権が崩壊したのに総選挙の実施は9月と言う呑気な日程が今のご時勢でも当たり前と考えたり(オランダ)、外資の国有化政策を一斉採用したり(南米諸国)と、そんなことをすれば如何なる結果を招来するか火を見るよりも明らかなことをやらかしてしまいます。


古代資本主義すら経験していない孔子の言行録でもある論語が、現代資本主義に有効であるや否やは小誌の手に負える代物ではなく、ご貴殿が率いる企業集団在籍社員以外の多くの方が貴著を購入されるのを祈念する次第です。

小誌は先日の古書店巡りで軍資金を使い切りましたのでご海容の程を。


スペインが狙い撃ちされていましたが、伊首相がECB(欧州中央銀行)総裁(実は伊中央銀行出身者)に対し、実質的に救援を依頼したことで、今後は伊西が相互に悪影響を及ぼす惧れが出てきました。

日本株が特に売られやすいのは、世界でも突出して経済が脆弱だからで無く、逆に安泰なので円高傾向が続き、そのため「円建て日経平均」が少々下落しても「ドル建て日経平均」は殆ど下落しない=割高感が解消しないためです。

フェイスブックが世界の流動性を吸い尽くして沈没してしまいましたし、「タイタニックブック」に社名変更すれば良いのに。


胡散臭い外資系三羽烏の一角D証券、

住友林業(1911)「BUY継続」(目標株価940円→1,000円)

「不動産価値暴落時代」を目前に控えた今、都心部以外に膨大な土地を有する銘柄を買い推奨するのは頂けません。


(了、以下お知らせ)


メルマガに就きましては、


「まぐまぐ」様右記HPアドレス(http://www.mag2.com/)


をお開きになってその上部検索欄に


「本格株式講座」 又は 「P0004864」


を記入頂き検索頂ければ手早く閲覧が可能です。


原則として毎週水曜日(夜)、土曜日(夜)発行、月間の入稿回数上限は8回ですので、その点にご留意願います。


最大1ヶ月の「試読期間(お試し期間)」がございますので、併せて是非ご利用下さい 。


(以上小誌文責)
[PR]
by ichiyou_tour | 2012-06-01 22:54

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30