以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
2012年 03月 24日 ( 1 )
エルピーダ考
これは小誌の謳い文句でもありますが、執筆者より読者の方が優れていると言うのは、時に困ってしまいます。

エルピーダのお蔭で日本のエレクトロニクス産業の馬鹿さ加減が露呈してしまったうえに、銀行が貸してくれないので資金繰りに窮して倒産したとあっては、面子丸潰れです。

それにしても韓国と言うのは不思議な国で、財閥が世界の最先端を失踪しているかと思えば、他ならぬその財閥が欧州系金融機関から貸し剥がしを受け、それを邦銀が肩代わりするという構図になっています。

それから2011年末時点の家計負債は邦貨換算65兆円、ウォンでは前年比7.8%増を記録しています。

財閥も威張れたものではなく、起債は外貨通貨建てが原則、しかも主流は3ヶ月物です。

加えてハイテク市況がこれだけ世界規模で悪化しているのですから、よくぞ持ちこたえているなと言うのが率直な感想です。


今の韓国からは、「財閥系国民(或いは「財閥内国民)」と「非財閥系国民(財閥外国民)」に分離しつつある印象を受けます。

所謂「韓流」は後者が成り上がるための数少ない梯子の一つではないか、そう思われます。


エルピーダの倒産は、サムスンやハイニックスにとって、必ずしも吉報とは言えません。

稲盛航空、失礼、日本航空も破産して身が軽くなってから漸く墜落が止まりました。

エルピーダも廃業せずに心機一転、債務を整理して反転攻勢に出られれば、借金で苦しむ韓国勢を脅かすことが出来るかも知れません。


3月23日(金)のレーティングから。

胡散臭い外資系三羽烏の一角D証券

ネクソン(3659)「BUY継続」(目標株価1,400円→1,700円)

この会社の背後に存在する組織(集団、団体)の素顔を知っていれば、こんな評価は下せません。


(了)

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日夜、土曜日夜発行)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい 。

(以上小誌文責)
[PR]
by ichiyou_tour | 2012-03-24 23:34

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31