以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
2006年 10月 12日 ( 1 )
じっと我慢
今週は我慢のしどころでしょうね。


でも、新興3市場では我慢してはいけません。

東証一部がまだよたよたしながらも底割れしていないのに、新興市場は年初来安値を更新し続けている理由、ご説明できますか?


メディアが報じているような信用の手仕舞いとか、そんなモンじゃありません(それなら、東証一部も底割れしているはず)。

実態は、新興市場に上場している企業の多くが、アングラマネーと関係があり(一部はアングラ企業そのもの)、アングラといえば暴力団、暴力団といえば北朝鮮という風に繋がりますので、これも北朝鮮制裁の一環なのです

ですから、ここで新興市場に手をつけることは自殺行為に等しい。

賢明な投資家は、ここで割安優良銘柄に仕込んでいるでしょう。


本日のレーティングから。

またまたやってくれました、UとBとS証券。

ANA(9202)を「Reduce2→Neutral2格上げ」(目標株価460円→480円)
日本航空(9205)も「Reduce→Neutral格上げ」(同230円)

頭痛てえ。航空業界は典型的なゼロサム業種でしょう。
JALのチョンボは全日空の得点でしょう。

今までANAもReduceだぁ? これからはJALがNeutralだぁ? 典型的な自家撞着じゃねえか。(了)
[PR]
by ichiyou_tour | 2006-10-12 15:34



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧