以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
妄想と現実と
ギリシャの選挙結果をみて市場は安堵した様子ですが、根本的治癒策は同国を含め未だ欧州から発進されていない現実を直視する必要があります。

今週乃至来週(6月25日~)辺りから辛い展開になることが予想されます。


電炉最大手東京製鐵が製品価格を最大11%下げると発表、市場に激震が走りました。

鋼板に限らず素材全般の需給関係が弛み切っているのが東アジア市場の特徴で、最大の消費国米国の景気回復が足踏み状態なうえに、中国経済が金融引き締め策の影響で急降下、でも製造業は製品を作らねば生きていけませんので、市況は悪い方に傾く一方です。

日本国内だけでも余剰生産能力を抱えているのに、海外勢が赤字覚悟の安値攻勢をかけていますので、素材産業を中心に国内企業は受け身を余儀なくされています。

製造立国日本の苦境は続きそうです。

本日(6月19日)のレーティングから。

もうすぐ「世界に冠たる」の称号が得られるのに、こんな記事内容では名前に傷が付くよのMとS証券、

ニコン(7731)「EQUALWEIGHT→OVERWEIGHT格上げ」(目標株価2,500円→2,650円)

半導体製造装置後工程部門の業績次第の企業、ですが半導体は既に「汎用体」です。


(了、以下お知らせ)
僚誌メルマガ購読手続は次の通りです。

「まぐまぐ」様HPアドレス:http://www.mag2.com/

を開いて頂き、その上部検索欄に、「本格株式講座」 又は 「P0004864」を記入頂き検索頂ければ、手早く閲覧が可能です。

原則として毎週水曜日(夜)、土曜日(夜)発行、月間の入稿回数上限は8回ですので、その点にご留意願います。(最大1ヶ月の「試読期間(お試し期間)」がございますので、併せて是非ご利用下さい 。)

(以上小誌文責)
[PR]
by ichiyou_tour | 2012-06-19 22:32

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧