以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
やがて売りが売りを呼ぶ
せっかちな人なら一度死んで生き返るほど、長期に亘ってお暇を頂戴しましたが、何とか生きています。


早速ですが今日(現地時間5月9日)のシカゴ日経平均先物、9,00円を挟んだ展開、明日(同5月10日)の東京市場が思い遣られます。


それから読者からの以前のお便りの通り、「勝者の驕り」の残滓とも言うべきエルピーダが退場、最終的にはマイクロンが引き取ることになり、これでDRAM業界は米韓の直接対決となりましたが、すっかり汎用品と化したこの分野で勝利を獲ることの重要性は低下しつつあると思われます。

ハイテク分野での陳腐化の勢いは凄まじく、サムスン電子の事業分野別純利益をみると、稼ぎ頭はスマホのみと言う、決して威張れない業績内容となっています。

正直、資金繰りが辛いのは現地中小企業も財閥系大企業も同じと思われますので、少し旧聞に属しますがムーディーズが韓国の格付見通しを「ポジティブ=格上げ検討対象」としたのは、その親会社が売り抜けてソウル市場から恙無く脱出するのための「二枚舌」と考えられます。

半導体売上高は世界規模で減少傾向にあり、ハイテク分野を高付加価値業種と看做すのは大きな間違いと思われます。


中国も「ユニバレ」だそうで、そんな日本語があったとは知らなんだ小誌ですが、「ユニクロの製品を着てることがばれると、とても恥ずかしい」そうで、しかもそういう意識が中国の若者にも浸透しつつあり、日本の本社は中国を中心に大量出店を企画しているそうですが、場合によっては赤字店舗と言う名の不良債権が急増することになります。


昨日(5月9日)のレーティングから。

獅子のたてがみが泣いている、BOA傘下のMとL証券、

総合警備保障(2331)「中立継続」(目標株価950円→1,000円)

ガードマンが必需品の時代でもあるまいし。


(了)

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日夜、土曜日夜発行)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい 。

(以上小誌文責)
[PR]
by ichiyou_tour | 2012-05-10 01:05

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30