以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
ユニクロねぇ
ユニクロ(ファースト・リテイリング)の業績が好調らしく(小誌はあまり関心が無いです)、海外事業が国内の不振を補って余りあるそうですが、決算作成にあたって無理をしているのではないかと言う疑念は払拭出来ません。


「海外」と言うのは便利な用語で、曖昧且つ広範囲ですから、その全体像を把握することは一般に不可能です。

ソニーも先日、「海外(正確には北米部門)」で予想外の損失が発生したとして最終業績見通しを下方修正しましたが、投資家や株主が例えば北米全域を観て回ることは出来ませんから、真相を隠蔽しながら言い訳するには格好の理由なのです。

ただソニーがあざといのは、1万人の人員削減と言う「好材料」を先に漏らしておきながら下方修正をしている点で、株価操作の疑いが濃厚です。


話をユニクロに戻して、鳴り物入りで始めた銀座店のその後の動向が聞こえてきません。

銀座店には低価格商品と言う消費者の認識を改めると言う、特別な役割も担っていますから、思惑通りかそれを上回る実績を、初期の段階だけでも残せたのなら、企業側はその事実を強く訴える筈ですし、報道媒体が見逃さないでしょう。

つまり全国の消費者に会社側の嬉しい悲鳴が届いていなければ嘘と言えます。

それから「高級品として認識されている」海外で破竹の勢いであったとしても、一般に高級品が飛ぶ様に売れるのか、そうだとしたら何らかのからくりがあると考えるのが妥当と思われます、例えば生産コストは前期に前倒ししておいて売上を当期で計上するとか。

これなら費用はゼロですから安売りしても相当な利益率を挙げることが可能です。

あまり言うと「風説の流布」になりかねないので、この辺りで黙りますが、「高級品が飛ぶ様に売れる」と言うのは、余程の事情が無い限り想定しづらい事態です。


4月13日のレーティングから。

「世界に冠たる」の枕詞が今でも相応しいGとS証券、

ファミリーマート(8028)「中立継続」(目標株価3,200円→3,400円)

小誌の居住地区周辺のコンビニで、最も駄目なのがファミマです。

意外とお勧めなのはサークルKサンクス。


(了)

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日夜、土曜日夜発行)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい 。

(以上小誌文責)
[PR]
by ichiyou_tour | 2012-04-14 02:41

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧