以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
お知らせ
下記メルマガも併せてお読み頂ければ幸いです。有料メルマガ(月間1,680円)ですので、「まぐまぐプレミアム」からお入り願います。無料お試し期間(最大一ヶ月)もあります。詳しくはHPをご参照願います。

まぐまぐプレミアム
http://
premium.mag2.com/


「本格株式講座 世界情勢最新分析報告書」
(登録NO. P0004864)

「米英一流経済誌制覇のための英語実践講座」
(登録NO. P0004873)

フォロー中のブログ
野菜が高い!
まだ正月相場の名残と言うこともあるのでしょうが、葱を除いて野菜も魚も値段が高いです。

安いのはティッシュペーパーと即席ラーメン、製紙各社は年末に強引な値上げに踏み切ったけれど、その反動と言うか「報復」は遠からず三倍返しになって還ってくると思われます。

袋詰めラーメンは成熟市場、安売りの目玉になっても仕方ないのですが、新年早々の安売りは年末在庫が予想より多かったことを物語っているのではないでしょう。


国際株式市場は今日(1月9日、日本は休場)を含めて一時的な「お気楽相場」が続いていますが、東京市場の上値余地は小さく、大甘な評価を与えても日経平均9,000円が天井でしょう。

1月乃至精々2月初頭が今年の天井、大雑把に言ってそれ以降は時間が経過するほど悲惨な状況は悪化します。

それにしても2010年の乗用車新車販売台数実績が420万台、それが2020年には推計で350万台、国内建設業売上高も2011年までの過去15年で半減、40兆円前後にまで落ち込んでいますから、自動車と建築と言う従来の二大用途に依存してきた業種は、其処からの脱皮を図らざるを得ません。

それからハイテク(電子部品、半導体)産業、DRAMやNAND型フラッシュメモリに象徴される様に、陳腐化に伴う価格下落に歯止めがかかりませんので、此処も敬遠。

弱気派の小誌ですので率直に言わせて貰いますが、2012年は一瞬を除いて近寄るべきではありません。

まだまだ出来高が枯れて流動性が低下します。

くれぐれもご注意の程を。

(了)

メルマガに就きましては、左側「お知らせ」欄をご参照願います。(毎週水曜日夜、土曜日夜発行)

最大1ヶ月の試読期間(お試し期間)がございますので、是非ご利用下さい 。

(以上小誌文責)
[PR]
by ichiyou_tour | 2012-01-09 15:54

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧